キッザニア東京、子どもが企画した期間限定アクティビティ「和菓子職人」6/12-16

教育・受験 学習

企画者の「しーぴょん」くん
  • 企画者の「しーぴょん」くん
  • 上生菓子のイメージ
  • キッザニア東京(Webサイト)
 キッザニア東京は6月16日の「和菓子の日」に合わせて、6月12日から16日までの5日間、期間限定アクティビティ「和菓子職人」を実施する。同企画は、子どもがプランナーとなることで自らが体験したい仕事を企画するもので、今回は三越伊勢丹とのコラボレーションとして実現した。

 「和菓子職人」アクティビティは、今年1~2月に子どもたちが考える「夢のお仕事」「体験してみたいお仕事」を募集した結果、「夢のお仕事大募集」でグランプリを受賞した企画書。同アクティビティを考えた子どもも交え、キッザニア東京で企画会議や打ち合わせを重ねたという。

 「和菓子職人」アクティビティでは、現役の和菓子職人から、美しく移ろう日本の四季を映し出すといった和菓子の魅力や、その繊細な作り方を学んだ後、プロの指導のもと、和菓子職人としてあんこや練りきりを使い、「ひまわり」をイメージした上生菓子を作る。

◆期間限定アクティビティ「和菓子職人」
期間:6月12日(水)~16日(日)
場所:和菓子屋パビリオン(1F特設会場)
定員:6名/1回
所要時間:約30~40分
給料:5キッゾ
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)