広島県、平成25年度職員採用試験(大卒程度)の受験案内

教育・受験 受験

広島県ホームページ
  • 広島県ホームページ
  • 試験区分・採用予定人員・勤務先・職務内容
  • 第1次試験会場案内図(広島・東京)
 広島県は、平成25年度広島県職員採用試験(大学卒業程度)について受験案内をホームページに掲載している。試験区分は17種で、計105名程度を採用予定。試験地は広島と東京。

 今年度は行政(小中学校事務)の試験区分が新設されたほか、社会福祉の試験区分の採用を行う。社会福祉については、受験資格要件として社会福祉士の資格が必要となる。

 今回の受験対象者は、昭和59年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた者および、平成4年4月2日以降に生まれた者で大学(短期大学を除く)を卒業した者または平成26年3月末日までに卒業見込みの者。

 第1次試験日は平成25年6月30日(日)。試験会場は、広島会場が広島修道大学、東京会場が明治学院大学白金キャンパス。第2次試験日は、7月24日(水)から8月7日(水)のうち第1次試験合格通知で指定された日。最終合格発表は8月中下旬の予定。

 受験案内・申込書・受験票はWebページよりダウンロードする。申込書の提出は持参、郵送、インターネットのいずれかの方法で行う。申込み締切日は、持参および郵送の場合は6月7日(金)、インターネットの場合は6月5日(水)午後5時。詳細は広島県職員採用試験案内ホームページにて確認のこと。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)