タカタ、キッズエンジニア2013でシートベルトの大切さを紹介

生活・健康 交通・クルマ

タカタ ロールオーバーシミュレーター
  • タカタ ロールオーバーシミュレーター
  • キッズエンジニア2013
タカタは、7月26日・27日に吹上ホール(名古屋市千種区)で開催される「キッズエンジニア2013」に出展する。

キッズエンジニア2013は子どもたちに、自動車を中心としたさまざまな分野の科学技術や、ものづくりに興味を持ってもらう体験型学習イベント。自動車を取り巻くいろいろな技術を見たり、乗ったり、作ったりして、実際に学習・体験ができる。

タカタは、車が横に倒れたり、ひっくり返ったりしたときの様子を安全に体験できるロールオーバーシミュレーターを出展。体験を通じ、ひとりでも多くの子どもたちにシートベルトを装着することの大切さを学んで欲しいとしている。

当日は、180度ひっくり返った状態からの脱出デモンストレーションも行う予定。

タカタ、キッズエンジニア2013に出展…シートベルトの大切さを子どもたちに紹介

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)