ランドセル11月までに購入する家庭が6割、「好きな色がなくなるから」

教育・受験 その他

ランドセルの購入時期
  • ランドセルの購入時期
  • ランドセルの購入場所
  • 購入の決め手
 あんふぁんは、子どもが幼稚園と保育園に通うママにランドセル購入についてアンケート調査を実施。ランドセルの購入は、好みの色が品薄になってしまうので年長児の11月までに済ませる家庭が約6割という結果になった。

 データの対象は、全国のあんふぁんWeb、リビングWeb、シティWebのメールマガジン読者で幼稚園、保育園に子どもを通わせている母親307人。「ランドセル購入について」、6月20日から7月4日にWebアンケートを行った。

 ランドセルの購入場所として、ランドセル専門店が23.6%、スーパーが21.1%、ネット通販が19.5%で、トップ3になっている。平均購入価格は33,400円で昨年の34,254円から見るとやや下落傾向になる。ランドセルを購入するのは、母親側の祖父母が42.9%、父親側の祖父母が27.0%で、約7割が祖父母からのプレゼントのようだ。

 ランドセルの購入時期は年長児になった4月からすでに購入の動きは始まり、8月には10.6%、9月は11.4%、11月には14.6%に増え、この時点で59.3%が購入を済ませていることがわかった。早く購入することで好きな色を選べるのが理由で、年々前倒し傾向にあるという。お盆の時期に祖父母が購入する家庭も多い。

 ランドセル購入の決め手はデザイン、価格、軽さ、A4判サイズのファイルが入る、6年間保証などが上位を占めた。

 色は、黒が30.2%と根強い人気で、ピンク22.2%、赤11.9%、茶色11.9%、紺10.3%、青6.3%、水色4.0%と幅広い配色になっている。これからランドセル購入が増える時期に入り、参考になりそうな結果だ。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)