ランドセルに関するニュースまとめ一覧

2024年新入学用、全28色の羽倉ランドセル受注開始 画像
生活・健康

2024年新入学用、全28色の羽倉ランドセル受注開始

 羽倉は、2024年4月入学用ランドセルの注文受付を開始した。「豊岡鞄」ブランドのランドセル全28色、全8シリーズで展開する。

小学生のリュック型通学カバン、販売数6千個突破 画像
教育・受験

小学生のリュック型通学カバン、販売数6千個突破

 キッズリュックの企画開発から販売までを行う、きつつき工房が販売するリュック型通学カバン「RainbowGirl」シリーズ「なないろキッズリュック」等が、販売数6,000個を突破した。従来のランドセルから「新しい通学カバン」を提案する動きが高まっている。

タブレット導入でランドセルの重さが悪化…解決策は? 画像
生活・健康

タブレット導入でランドセルの重さが悪化…解決策は?

 小学生の約9割がランドセルを重いと感じ、親は負担が軽減されるなら買い替えも検討する意向があることが、フットマークが実施した調査でわかった。調査対象は小学校1~3年生とその親1,200組。調査期間は2022年10月。調査はインターネットで行われた。

ふわりぃランドセル、2024年度入学向けカタログ予約開始 画像
教育・受験

ふわりぃランドセル、2024年度入学向けカタログ予約開始

1948年創業のランドセルメーカー協和は、2024年度の小学校入学に向けた「ふわりぃランドセル2024年度カタログ」の予約受付を2022年10月13日より開始した。

2024年入学用、土屋鞄「grirose」ランドセルカタログ 画像
教育・受験

2024年入学用、土屋鞄「grirose」ランドセルカタログ

 土屋鞄製造所が展開するブランド「grirose(グリローズ)」は、2024年入学用モデルランドセルのカタログ請求受付を公式Webサイトにて開始した。カタログには、全ラインアップ紹介や、6年間無料修理保証、販売スケジュール等の情報が掲載されている。

土屋鞄「2024年用ランドセル」カタログ請求10/4開始 画像
教育・受験

土屋鞄「2024年用ランドセル」カタログ請求10/4開始

 土屋鞄製造所は2024年入学用のランドセル全52製品の注文受付を2023年3月1日に開始する。受付開始に先駆け、理想のランドセルを探す、通称“ラン活”の第一歩となるランドセルカタログの請求を2022年10月4日より公式Webサイトにて開始した。

ランドセル革でキーホルダーやポーチ…工房ワークショップ 画像
生活・健康

ランドセル革でキーホルダーやポーチ…工房ワークショップ

 ランドセル工房の生田は、2022年9月から2023年2月までの期間中、毎月1回(12月は除く)代官山蔦屋書店にてランドセル革を使ったワークショップを開催する。有料。料金はワークショップの内容によって異なる。

小学生考案、置き勉禁止の反論商品「さんぽロック」 画像
生活・健康

小学生考案、置き勉禁止の反論商品「さんぽロック」

 悟空のきもちTHE LABOは栃木県の廃校にて、小中学生たちと「先生が置き勉を禁止する理由」を全部なくした学校机利用の自分専用鍵付きロッカー「さんぽロック」を発明。予約を開始した。

土屋鞄、子供の自由なイラスト募集…大賞は革作品に 画像
教育イベント

土屋鞄、子供の自由なイラスト募集…大賞は革作品に

 工房系ランドセルメーカーの老舗、土屋鞄製造所は6歳以下(小学生未満)の子供を対象にイラストを募集する「こどもデザインアワード2022」を2022年8月1日より開始した。募集期間は9月30日まで。

通学時の荷物が重くなった原因、水筒の持参がランクイン 画像
生活・健康

通学時の荷物が重くなった原因、水筒の持参がランクイン

 73.1%の保護者が、自身が小学生だったころと比較すると、子供の通学時の荷物は「今のほうが重い」と感じており、その原因として「教材の増加」や「水筒の持参」があげられていることが、BRITA Japanが2022年7月21日に発表した調査結果より明らかとなった。

土屋鞄、発売後1か月間の人気カラートップ10発表 画像
生活・健康

土屋鞄、発売後1か月間の人気カラートップ10発表

 土屋鞄製造所は2022年4月7日、発売後1か月間の人気カラートップ10を発表した。理想のランドセルを探す「ラン活」は年々早まっており、3月からGWにかけて第一弾のピークを迎える。土屋鞄製造所では有料のレンタルサービスを開始している。

電車がランドセルに…相鉄の最新車両モチーフ、3/19発売 画像
教育・受験

電車がランドセルに…相鉄の最新車両モチーフ、3/19発売

相模鉄道の最新車両がヨコハマネイビーブルーの12000系・21000系だ。国内最大級の鉄道路線直通プロジェクトが進行中の相模鉄道で、直通向けに用意された車両だ。そのイメージのランドセルが出るとなったら、鉄道好きキッズもパパ・ママも落ち着いていられない!?

最大850種類…全国14会場「合同ランドセル展示会」4-6月 画像
生活・健康

最大850種類…全国14会場「合同ランドセル展示会」4-6月

 YMGは、4月2・3日の横浜会場を皮切りに4月から6月、全国14会場・全20メーカーの参加となる「合同ランドセル展示会」を開催する。最大会場では850種類のランドセルを展示、販売する。1日開催の会場は先着500組、2日開催の会場は先着1000組を招待する。

卒入園・卒入学最新事情調査「式典の実施予定は3割」 画像
生活・健康

卒入園・卒入学最新事情調査「式典の実施予定は3割」

 卒園入園・卒業入学の最新事情について、式典の実施予定があるのはわずか3割で「人数制限」の条件付きが4割以上であることや、式典の内容に変化があること等が、スタジオアリスが2022年2月28日に公表した「卒入園・卒入学に関する最新事情調査」から明らかになった。

土屋鞄「ランドセルの出張店舗」29都道県31会場、全63製品展示 画像
生活・健康

土屋鞄「ランドセルの出張店舗」29都道県31会場、全63製品展示

 土屋鞄製造所は2022年3月13日より、2023年度入学向け「ランドセルの出張店舗」を全国29都道県31会場で開催する。事前予約制で、入場無料。各会場では2023年度入学用として販売する63製品すべてを展示し、実際の背負い心地を確かめることができる。

2023年度入学ランドセル受付開始、土屋鞄「ラン活」に対応 画像
教育・受験

2023年度入学ランドセル受付開始、土屋鞄「ラン活」に対応

 工房系ランドセルメーカーの老舗土屋鞄製造所は、2023年度入学の小学生向けのランドセル全63製品を、全国10都府県の直営店等16店舗と土屋鞄Webサイトで、2022年3月2日から発売する。出張店舗も3月13日から29都道県31会場で開催。価格(税込)は、6万4,000円~14万円。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 15
page top