USJの9月入場者数、106万人で過去最高を記録

趣味・娯楽 その他

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」
  • 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」
  • 「NEW アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」
  • レギュラー化が決定した「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」
  • 「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」で絶叫する利用客の様子
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、9月の入場者数が106万人となり、開業年である2001年9月の入場者数を抜いて9月としては過去最高を記録したことを発表した。

 又、2013年度上半期(4~9月)入場者数は、開業以来3番目の506万人となり、3期連続増を記録した。

 好調の要因として、今年3月に登場した「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」や7月オープンした「NEW アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」などの新規アトラクションが好評だったことや、昨年オープンした家族向けエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」のプロモーションを強化して、ファミリー層の来客を増やしたことを挙げている。

 9月に限定していえば、13日から実施中のハロウィーンイベント、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」が例年より規模を拡大したことが集客につながっているよう。

 今年は東京ディズニーリゾートが開業30周年を記念して、スペシャルイベントを大々的に実施中。USJの入場者数にも影響があるのでは、と関係者の中でも懸念する声があったそうだが、その心配はひとまず無用とする結果となった。

USJ、9月入場者数が過去最高を記録

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)