地上202メートルの都庁展望室から見る初日の出、限定600名募集

趣味・娯楽 その他

都庁展望室から見る初日の出
  • 都庁展望室から見る初日の出
  • 展望室から見る北東方面の風景
  • 展望室から見る北東方面の風景
  • 東京都庁概要図
 東京都は、2014年の初日の出に合わせて、東京都庁第一本庁舎展望室(45階)を600名限定で一般に開放、入室希望者の募集を開始した。

 展望室は地上202メートル。東京の街を眺望しながら、東京や都政について関心と理解を深めてもらう場として、都民はもとより内外の諸都市からも年間大勢の方が訪れているという。東京都では、都民の要望に応えて1995年より展望室の年始開室を開始した。

 2014年は、午前6時51分頃に南展望室から初日の出が見られるという。当日は午前5時30分から開室。7時30分までは当選者(約600名)のみが入室可能。7時30分からは、南北展望室とも通常どおり入室できる。また、展望室内の飲食店や物販店も営業を行うほか、駐車場も午前5時15分から営業を開始する。

 申込みは12月9日まで、往復はがきにて受け付ける。

◆都庁展望室の年始開室
日時:2014年1月1日(水)5:30~17:30
※最終入室は、午後5時00分まで)
会場:東京都庁第一本庁舎展望室(45階)
応募人数:約600名
締切:12月9日(月)消印有効
応募方法:往復はがき
※応募は1人1枚、希望人数は4名まで
抽選結果:12月下旬に全員に通知
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)