甲子園歴史館で「センバツ公立優勝校」の特集企画展2/22~4/6開催

趣味・娯楽 スポーツ

甲子園歴史館
  • 甲子園歴史館
  • 勝利を喜ぶナイン
 阪神甲子園球場内に併設されている甲子園歴史館で企画展「センバツ特集2014」が開催される。開催期間は2月22日から4月6日までとなっており、入場料は入館料のみの大人500円、子ども300円。

 今回の企画では「センバツ公立優勝校」を特集しており、記憶に新しい2009年の優勝校・清峰高校(長崎)や今大会にすでに出場が決定している池田高校(徳島)など計37校がセンバツで優勝している公立校として名を連ねている。今回の展示では、それらの高校の活躍を写真や展示品で振り返る。

 優勝校のユニフォームとして浜松商(静岡)・池田・宇和島東(愛媛)・清峰の4校から、また優勝当時のグローブが済々黌(熊本)・清峰の2校から展示されることとなっており、その雄姿を紐解く品々となる。また、大会の歴史や歴代入場行進曲の紹介、さらには第86回選抜高等学校野球大会出場校の紹介などが展示されるなど、春の選抜へ向けて、気持ちを盛り上げてくれる内容となっている。

◆センバツ特集2014
開催期間:2月22日(土)~4月6日(日)
開催場所:甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
営業時間:10:00~18:00(2月中は~17:00まで)
入場料:入館料に含まれる(大人:500円、子ども300円)
休館日:月曜日
※入館は閉館時間の30分前まで
※4月8日(火)より大人料金を600円に改定
※高校野球大会期間限定で高校生300円に割引
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)