イオンのスマートフォン4/4発売、月2,980円から

デジタル生活 モバイル

「Nexus 4」
  • 「Nexus 4」
 イオンは31日、イオン約170店舗にて通信料金と本体代金あわせて月額2,980円(税抜)で利用できる「イオンのスマートフォン」を4月4日から発売すると発表した。

 日本通信と協業し、ネットワークは日本通信のSIMサービス「b-mobile」、端末は4インチのAndroidスマートフォン「Nexus 4」を組み合わせる。8,000台の限定で販売する。

 料金の内訳は、通信サービス料金が月額1,560円(税抜)、「Nexus 4」代金が月額1,420円(税抜)。端末代金は24回支払で端末総額34,080円(税抜)となる。20円/30秒(税抜)で音声通話も利用できる。

 デフォルトでは200kbpsのデータ通信が無制限で利用できるが、高速データオプション(月額1,560円)、「Turbo Charge」300円(税抜)/100MB、1,200円(税抜)/500MB(いずれも有効期間90日)も用意されている。

月額2980円から利用できる「イオンのスマートフォン」……端末には「Nexus 4」、音声通話も可能

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)