ドコモのiPad、6/2予約受付スタート

デジタル生活 モバイル

iPad Air
  • iPad Air
  • ドコモの販売価格
 NTTドコモとAppleは28日、ドコモがiPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを6月10日から発売すると発表した。

 「iPad Air」は、薄さ7.5mm、重さ478g。ディスプレイサイズは9.7インチ。ディスプレイはRetinaディスプレイで2,048×1,536ピクセル解像度、264ppi。64ビットアーキテクチャ対応のA7チップ、M7モーションコプロセッサを搭載。Wi-Fiは、802.11a/b/g/n規格に対応し、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)とMIMOによって下り最大300Mbpsまで対応する。販売価格だが、新規・MNP・機種変更いずれの場合も16GBモデルの現金販売価格が68,040円で、2年契約の月々サポート割を受けると月額270円×24ヵ月で実質負担額6,480円となる。2年契約での実質負担額は、32GBモデルで16,200円、64GBモデルで27,000円、128GBモデルで36,720円となっている。

 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」は、7.9インチディスプレイ。2,048x1,536ピクセル解像度で326ppi。重さ331g。こちらも64ビットアーキテクチャ対応のA7チップ、M7モーションコプロセッサを搭載している。16GBモデルは現金販売価格が55,080円。2年契約であれば実質負担額0円で購入可能。2年契約の場合、32GBモデルは7,560円、64GBモデルは17,280円、128GBモデルは28,080円が実質負担額となる。

 iPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルは、全国のiPad取扱店およびドコモホームページで、6月2日午前10時から予約受付を実施するとのこと。ドコモの加藤社長は、「iPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを、ドコモの高品質なネットワークと新たな料金プランでお楽しみいただけると確信しております」とコメント。またAppleのティム・クックCEOは、「我々は、ドコモのネットワークにおいてiPhoneに加えて今回iPadを提供できることを大変喜ばしく思います」とコメントしている。

ドコモ、iPadの取扱いを開始……予約受付は6月2日から

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)