2014年度「子ども体験遊びリンピック」を一緒に盛り上げる団体・施設を募集

趣味・娯楽 スポーツ

国立青少年教育振興機構
  • 国立青少年教育振興機構
  • 「体験の風」ナビゲーション
 国立青少年教育振興機構は、2014年度「子ども体験遊びリンピック」として、幼児から中学生までの子どもと親子を対象とした自然体験や社会体験などの体験活動を実施する各団体・施設を募集する。

 「子ども体験遊びリンピック」と称し、「体験の風をおこそう推進月間」の中心的な行事として自然体験や生活体験などの楽しさや、達成感を実感してもらい、その機運を全国に広めていくことを目的として行われる本事業では、さまざまな競技性のある体験活動を実施している。

 また、「体験の風をおこそう」運動とは、社会が豊かになり、便利になっていく中で、近年子どもたちの自然体験や社会体験、生活体験などの機会が年々減少している状況を考え、子どもたちの健やかな成長に「体験活動」がどれだけ不可欠であるかを家庭だけでなく、社会全体に伝えていく活動だ。

 今回募集する各団体・施設は10月の「体験の風をおこそう推進月間」期間中に事業を実施することになっており、新たに「子ども体験遊びリンピック」事業を企画したり、すでに予定している事業の中に1つのプログラムやコーナーを設け「競技種目」を実施するなど、状況に応じて事業を実施することができる。

 競技種目は、自然体験や生活体験などを利用した種目を用意し、幼児向けではダンボールの中に入りハイハイで進む速さを競う「キャタピラーレース」や、1分間でジェンガをいくつ積めるかを競う「ジェンガ積み」など、それぞれが独自に考案・工夫した内容を実施することになる。

 申込方法は「体験の風」ナビゲーションにエントリー後、申込書に必要事項を記入のうえ、メール・FAX・郵送のいずれかの方法で9月30日(実施日1か月前)までに申し込む。また、実施後は報告書を提出し、事業内容がわかる資料を添付することとなる。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)