【学校ニュース】東日本国際大学「エジプト考古学研究所」を開設ほか

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。9月3日は東日本国際大学、昭和大学、広島国際大学の情報を紹介する。

・【東日本国際大学】東日本国際大学が「エジプト考古学研究所」を開設――エジプト考古学の最新情報をいわきから発信する
 学校法人昌平黌(緑川浩司理事長)は9月1日、東日本国際大学(福島県いわき市/田久昌次郎学長)にエジプト考古学研究所を開設した。副学長の吉村作治教授が所長を務め、エジプト考古学の研究拠点として発掘調査の最新情報を同大から、そしていわきから発信していく。

・【昭和大学】「スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム 日本代表選抜大会」で昭和大学歯学部の道家 碧さんが優勝
 昭和大学歯学部6年生の道家 碧さんが、8月20日に開催された「平成26年度 スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(以下、SCRP)日本代表選抜大会」で優勝し、10月9日から米国で開催される国際大会に日本代表として出場することになった。SCRPは歯科学生の研究意欲の向上と歯科医療の発展を担う歯科学生の育成を目的とし、日本歯科医師会主催、デンツプライ社後援で毎年実施されている英語による研究発表会。

・【広島国際大学】広島国際大学・広島キャンパス心理臨床センターが被災地の方々のメンタルヘルスを支援
 広島国際大学では、広島県内大規模土砂災害による被災地の方々のメンタルヘルス支援に取り組もうと、同大広島キャンパス(広島市中区幟町)に設置する心理臨床センターにおいて心理相談(相談料無料)を行う。また、キャンパス内の宿泊施設の一部を無償利用できるよう受け入れを行っている。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)