【高校受験2014】熊本県公立高校の募集定員、前年度比80人減

教育・受験 学校・塾・予備校

平成26年度県立高等学校生徒募集定員(学校別)(1)
  • 平成26年度県立高等学校生徒募集定員(学校別)(1)
  • 平成26年度県立高等学校生徒募集定員(学校別)(2)
 熊本県教育委員会は、平成26(2014)年度公立高校の募集定員を発表した。全日制県立高校の募集定員は、11,920人で前年度と比べると80人減少となった。一般入試は2014年3月5日。

 熊本県内の学区は県央・県北・県南の3学区に分かれており、このうち県北にあたる菊池(普通科)1学級減、北稜高校情報処理科および商業科の学科改編に伴う1学級減により前年度より80人少ない11,920人の募集定員となった。

 学科別の募集定員を見てみると、1つの学科に対して最多募集定員は400人で、県央地区の済々黌(普通)・熊本(普通)の2校。また、最少募集定員は専攻科の播磨工業(伝統建築専攻科)10人だった。

 矢部高校の食農科学科の農業科学コースと食・生活コース、緑科学科の林業コースとみどり活用コースは、それぞれ学科ごとのくくり募集とし、南稜高校の生産科学科、園芸科学科もくくり募集とする。

 試験日程は前期(特色)選抜・中高一貫教育(連携型)に係る入学者選抜は選抜日2月3日(月)、選抜結果通知日2月10日(月)、後期(一般)選抜は選抜日3月5日(水)・6日(木)、合格発表が3月12日(水)となっている。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)