中大附属横浜、中大への内部推薦枠を最大85%に拡大…他大学の併願も

 中央大学附属横浜中学校・高等学校は7月22日、中央大学への内部推薦枠拡大について発表した。2016年3月卒業生以降の内部推薦枠を順次拡大し、2018年3月卒業生では85%に拡大する。

教育・受験 学校・塾・予備校
中央大学附属横浜中学校・高等学校のホームページ
  • 中央大学附属横浜中学校・高等学校のホームページ
  • 発表内容
 中央大学附属横浜中学校・高等学校は7月22日、中央大学への内部推薦枠拡大について発表した。2016年3月卒業生以降の内部推薦枠を順次拡大し、2018年3月卒業生では85%に拡大する。また、中央大学への推薦を保持したまま他大学を併願できる制度も導入する。

 中央大学への内部推薦枠は、2016年3月卒業生が70%、2017年3月卒業生が80%、2018年3月卒業生が85%と段階的に拡大する(いずれも卒業者数に対する割合)。

 また、中央大学への被推薦権を保持したまま他大学を併願受験できる制度を導入する。公立大学と海外の大学は、学部・学科を問わず受験できる。私立大学は、中央大学にない学部・学科に限り受験できる。ただし、他大学受験を希望する生徒は、事前に大学に申請し、審査を受ける必要がある。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)