【春休み】ナイトステイプログラムで夜の鴨川シーワールドを体験

 鴨川シーワールドは3月下旬から4月にかけて、ナイトステイプログラムを開催する。イルカやセイウチなどの水中観覧窓で過ごすプランと、巨大水槽の前で過ごすプランの2種類がある。いずれも小学生から参加可能、参加費は有料となっている。

趣味・娯楽 その他
鴨川シーワールド
  • 鴨川シーワールド
  • ロッキーワールドナイトステイ
  • トロピカルアイランドナイトステイ
 鴨川シーワールドは3月下旬から4月にかけて、ナイトステイプログラムを開催する。イルカやセイウチなどの水中観覧窓で過ごすプランと、巨大水槽の前で過ごすプランの2種類がある。いずれも小学生から参加可能、参加費は有料となっている。

 どちらのプログラムも開催日は3月21日(土)、27日(金)、28日(土)、4月4日(土)の4日間。ロッキーワールドナイトステイでは、イルカやセイウチ、アシカなどの水中観覧窓を目の前に一夜を過ごすことができる。トロピカルアイランドナイトステイでは、巨大水槽前で熱帯の魚たちの姿を見ながら過ごす。そのほか共通のプログラムとして、トロピカルアイランドの裏方見学や飼育員による動物レクチャー、夜の水族館探検などが行われる。

 事前申込制となっており、電話で鴨川シーワールドサービス課まで申し込む(先着順)。ロッキーワールドナイトステイは各日定員80名、トロピカルアイランドナイトステイは各日定員40名。参加は小学生から可能だが、小学校4年生までは保護者の参加が必要。参加費は大人(高校生以上)12,000円、小人(小・中学生)10,000円、寝袋が持参できない場合は1,050円でレンタルできる。夕食と朝食がついているほか、参加当日と翌日の入園料は無料となる。

◆鴨川シーワールドナイトステイ
日時:3月21日(土)、27日(金)、28日(土)、4月4日(土)
会場:鴨川シーワールド(千葉県鴨川市東町1464‐18)
対象:小学生以上(小学校4年生以下は保護者の参加が必要)
募集人数:ロッキーワールドは各日80名、トロピカルアイランドは各日40名
締切:先着順
参加費:大人(高校生以上)12,000円、小人(小・中学生)10,000円
申込方法:鴨川シーワールドサービス課への電話のみ。
※寝袋持参となっているが、レンタル料1,050円で借りることができる
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)