【大学受験2015】阪大、10年ぶりの「掲示」による合格者発表

 大阪大学は2月19日、2015年度入試の合格者発表を「掲示」でも行うとホームページに公表。掲示による発表は10年ぶりになるという。当日は吹田キャンパスで、大勢の歓喜に沸く学生たちの様子が見られそうだ。

教育・受験 学校・塾・予備校
大阪大学 最新情報ページ
  • 大阪大学 最新情報ページ
  • 大阪大学 ホームページ
 大阪大学は2月19日、2015年度入試の合格者発表を「掲示」でも行うとホームページに公表。掲示による発表は10年ぶりになるという。当日は吹田キャンパスで、大勢の歓喜に沸く学生たちの様子が見られそうだ。

 前期日程の発表は3月9日(月)9時より、後期日程の発表は3月22日(日)9時より、いずれも吹田キャンパスICホール棟前に掲示される。 なお、これまで通り大学ホームページでも、同じ日程・時間に合格者発表を行う。

 同大学の掲示による合格者発表は、2005年度入試以来10年ぶりとなる。キャンパス内で合格の瞬間を生で体感し多くの人から祝福してもらうことにより、入学後のモチベーションアップや新入生同士のつながりになることを期待しているという。

 一方、掲示による合格者発表の中止を公表している大学もある。東京大学では、2016年度まで続く総合図書館の拡張工事のため、2014年度入試より3年間、本郷キャンパスで行っていた合格者発表を中止。2017年度以降の掲示の再開については未定としている。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)