東急電鉄、二子玉川駅周辺で「セグウェイ ツアー」開催

生活・健康 交通・クルマ

セグウェイ(参考画像)
  • セグウェイ(参考画像)
  • セグウェイ・i2 SE
東急電鉄とセグウェイジャパンは4月27日、東急線沿線での次世代モビリティによるまち巡りツアーの実施に向け、公道走行に関する規制の特例措置を受けたことを発表した。

すでにつくば市の「モビリティロボット実験特区」で、自治体が中心となって「セグウェイシティ(公道)ツアー」の公道実験が行われているが、今回の特例措置は、セグウェイの公道走行に関し、民間が主体となって受ける規制緩和としては全国初の事例となる。

両社は、2012年より、異業種連携によるイノベーション創出を目指す「クリエイティブ・シティ・コンソーシアム」内の活動を通じ、都市における次世代モビリティ活用のあり方について研究を進めてきた。今回の規制緩和を通じて、セグウェイジャパンが提供する「Segway PT」シリーズなどを活用し、田園都市線・大井町線の二子玉川駅周辺エリアにて、2015年度上期に、シティガイドツアーを開始する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)