手書きの魚が泳ぎ出す、iPhoneアプリ「おえかきすいそう」

趣味・娯楽 その他

おえかきすいそうピクチャリウム
  • おえかきすいそうピクチャリウム
  • 描いた絵が水そうで動き出す
  • 家族で楽しめるデジタルトイ
  • 水そう型の本体
  • 付属のおさかなカード・おやつカード
  • おえかきすいそうピクチャリウム
 タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、手描きした魚の絵をiPhoneカメラでスキャンすると水そう型のボックスの中でその魚が泳ぎ出す、デジタルとアナログの遊びを融合した新商品「おえかきすいそうピクチャリウム」を6月25日より発売する。

 「おえかきすいそうピクチャリウム」は、水そう型の本体とiPhoneを使って遊ぶ最先端のデジタルトイ。iPhoneに専用アプリをインストールし、ディスプレイ面を下にして本体上部にセット、専用の「おさかなカード」に描いた好きな絵をiPhoneカメラにかざしてスキャンすると描いた魚が本体の水そう部分に映し出されるというもの。

 同商品は、6月16日に発表された「日本おもちゃ大賞2015」イノベイティブ・トイ部門で優秀賞を受賞した最新おもちゃ。専用のおさかなカードに印刷されている緑色の枠がARコードになっており、枠内に黒い縁で描いた絵をiPhoneアプリが「おさかな」として認識し画面に映し出す、という仕組みになっている。絵のほかに写真や立体物も読み取りが可能なこの技術は特許出願中だという。

 商品にはおさかなカードのほかに「おやつカード」も付いており、カードにおやつを描いてスキャンすると魚がおやつを食べるという。魚やおやつは大きさによって泳ぎ方、動き方が変化するほか、水そうの前で手を動かすと魚が反応。季節ごとに隠しイベントが発生するなど、長く愛着を持って楽しめる工夫が施されている。子どもが好きなアナログのお絵描きと最新デジタル技術により、子どもの発想力と想像力を育てる自由な三次元キャンパスになるという。

◆おえかきすいそうピクチャリウム
価格:1,780円(希望小売価格/税抜)
内容:本体、iPhone5/5s/5c用フレーム、iPhone6用フレーム、クリアボード、情景ボード、おさかなカード10枚、おやつカード10枚、取扱説明書
対象年齢:8歳以上
発売日:6月25日(木)
取扱店:全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具コーナー、雑貨店など
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)