映画「HERO」×文科省…働く意味は、働く大人(ヒーロー)に学べばいい

教育・受験 その他

文科省が映画「HERO」とタイアップ
  • 文科省が映画「HERO」とタイアップ
 文部科学省は、キャリア教育の普及などを目的に、映画「HERO」とタイアップ企画を実施することを発表した。全国の高等学校へのタイアップポスターの配布などを行う。

 この作品では、主人公が自らの信念にもとづき、困難を乗り越え真実を追求する姿が描かれ、働き方や生き方について考えを促す内容になっていることから、文科省は、同省が推進するキャリア教育の趣旨に沿うものと考え、この企画を通じてキャリア教育の意義を広く伝えていきたいとしている。

 企画では、タイアップポスターを作成し全国の高等学校に配布するほか、文部科学省ホームページ内にタイアップ特設ページを作成、映画出演者へのインタビュー記事などを掲載する予定だ。

 文科省は昨年7月には、道徳教育に対する理解・普及を図ることを目的に、TVドラマ「HERO」とタイアップを行っている。

 映画「HERO」は、2015年7月18日に全国東宝系で公開。出演は、木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市ら。
《綾瀬しづか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)