キャリア教育に関するニュースまとめ一覧

NTT、ゲームを通じたオンライン学習・交流サービス提供 画像
教育ICT

NTT、ゲームを通じたオンライン学習・交流サービス提供

 NTTe-Sportsは2020年8月11日、ゲームを通じたオンライン学習・交流サービス「ユニキャン」を提供開始する。課題解決能力やコミュニケーション能力の育成、ゲームを通じたキャリア学習などを行う。

欧州医学部留学フェア×多職種&公務員フェア8/22浅草橋 画像
教育イベント

欧州医学部留学フェア×多職種&公務員フェア8/22浅草橋

 ヨーロッパの大学医学部留学サポートを手がけるTe Amo(テアモ)海外医学部留学部門 ルーマニア・エストニア国立大学医学部エージェンシーは2020年8月22日、「欧州医学部留学フェア×多職種&公務員フェア」をパズル浅草橋で開催する。

小中学生向けビジネススクール「いいね!MBA」2期生募集 画像
教育・受験

小中学生向けビジネススクール「いいね!MBA」2期生募集

 バリューズフュージョンは2020年7月~10月上旬の毎週土曜日、小中学生向けビジネススクール「いいね!MBA」第2期プログラムをオンラインで開講する。対象は小学3年生から中学3年生。参加費は各講座とも4,180円(税込)。Webサイトにて申込みを受け付けている。

【夏休み2020】理系キャリアを考える「女子中高生夏の学校」8月オンライン開催 画像
教育イベント

【夏休み2020】理系キャリアを考える「女子中高生夏の学校」8月オンライン開催

 理工系進路の魅力を伝えるイベント「女子中高生夏の学校2020」が2020年8月16日、23日、30日の3日にわたり開催される。例年2泊3日の合宿形式で行われていたが、2020年はオンラインで実施。中学3年生から高校3年生までの女子中高生、定員60人を募集する。

スポーツに関わる仕事を紹介する「SPORTS JOBS」スタート 画像
デジタル生活

スポーツに関わる仕事を紹介する「SPORTS JOBS」スタート

スポーツビズは、スポーツに関わる多様な仕事を紹介するプロジェクト「SPORTS JOBS(スポーツジョブズ)」を開始した。

職業体験が「進路や就職への考えに影響」経験者54% 画像
教育・受験

職業体験が「進路や就職への考えに影響」経験者54%

 職業体験プログラム経験者の54.4%が、その後の進路や就職に対する考え方に「変化があった」と回答していることが、フューチャーが2020年6月26日に発表した調査結果より明らかになった。

オンライン仕事体験「世界お仕事アドベンチャー」小中学生向け 画像
教育・受験

オンライン仕事体験「世界お仕事アドベンチャー」小中学生向け

 タイガーモブは、小中学生向けのオンラインお仕事体験「世界お仕事アドベンチャー」を開始した。費用は1プロジェクトあたり9,800円。初回限定キャンペーン期間中は5,500円(いずれも税込)で利用できる。

子どものころに大人の働く姿を見ると早期に志望業界を意識 画像
生活・健康

子どものころに大人の働く姿を見ると早期に志望業界を意識

 子どものころに大人の働いている姿を見る機会があった人は、早い時期に志望業界を意識し始める傾向にあることが、アイデムが2020年6月10日に発表した調査結果より明らかになった。家庭内でキャリア教育を受けると、「今の仕事が充実している」と感じる傾向にあるという。

中高生グローバル塾「インフィニティ世界塾オンライン」6月開校 画像
教育業界ニュース

中高生グローバル塾「インフィニティ世界塾オンライン」6月開校

 教育関連事業を国内外で展開する八戸学院グループは2020年6月、全国の中高生を対象に、オンライン英会話とオンラインコミュニティーの複合塾「インフィニティ世界塾オンライン」を開校する。

【家庭学習・無償】ゲーム作りの仕事を模擬体験「アソビジット・ホーム」公開 画像
教育業界ニュース

【家庭学習・無償】ゲーム作りの仕事を模擬体験「アソビジット・ホーム」公開

 バンダイナムコエンターテインメントは2020年3月26日より、小中学校向けアクティブラーニング型キャリア教育プログラム「アソビジット」を、自宅学習向け教材「アソビジット・ホーム」として、期間限定でワークシートテキストと動画教材を提供する。

大学のITスキル教育、今後拡充したい分野とは? 画像
教育ICT

大学のITスキル教育、今後拡充したい分野とは?

 オデッセイ コミュニケーションズは2020年2月17日、「大学におけるITスキル教育について」と題した全国学長調査の結果を公表した。大学として重点を置いているITスキル教育分野は「情報基礎リテラシーの向上」、今後拡充したいのは「人工知能(AI)」がもっとも多かった。

総合学習で中高教員が取り扱いたいテーマは「国際理解」 画像
教育・受験

総合学習で中高教員が取り扱いたいテーマは「国際理解」

 中学校・高校の教員が「総合的な学習の時間」「総合的な探究の時間」の授業で、将来取り扱ってみたいと思うテーマは「国際理解」がもっとも多いことが、英語4技能・探究学習推進協会(ESIBLA)が創刊した「探究学習白書2020」より明らかになった。

大事な人の未来を描くことで完成する「みらいカルタ」 画像
生活・健康

大事な人の未来を描くことで完成する「みらいカルタ」

 みずほ銀行は、新たな目標や未来について考える年始に、お正月の遊びであるカルタをモチーフにした「みらいカルタ」を企画・制作。みずほ銀行Webサイトからダウンロードできるほか、2020年1月14日から、YouTube公式アカウントなどでWebムービーを公開している。

仕事紹介・機体見学など、JAL「航空教室」1/26 画像
教育イベント

仕事紹介・機体見学など、JAL「航空教室」1/26

 日本航空技術協会は2020年1月26日、中学生から24歳までを対象に「Yes I Can航空教室」を新整備場JALメインテナンスセンターにて開催する。参加無料。定員は80名(先着順)。

パーソル、“はたらく”の未来を考える学生日本代表募集 画像
教育・受験

パーソル、“はたらく”の未来を考える学生日本代表募集

 総合人材サービスのパーソルホールディングス(以下、パーソル)は2019年12月24日より、「“はたらく”の未来を考える 学生日本代表」の募集を開始した。応募締切は2020年1月22日。

プログラミング体験イベント「LOGY Makers」1/25・26 画像
教育イベント

プログラミング体験イベント「LOGY Makers」1/25・26

 プログラミング教室を展開するYokiとバンダイナムコ研究所は2020年1月25日・26日、中高校生を対象としたアイディアソン×プログラミング体験イベント「LOGY Makers with バンダイナムコ研究所」を開催する。ゲーム開発資料の公開などのプログラムを実施する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 25
page top