すみだ水族館×蜷川実花、街や自然に浮かぶクラゲ…9/9より

趣味・娯楽 その他

『蜷川実花×すみだ水族館クラゲ万華鏡トンネル』
  • 『蜷川実花×すみだ水族館クラゲ万華鏡トンネル』
  • 『蜷川実花×すみだ水族館クラゲ万華鏡トンネル』
  • 蜷川実花 (c) getty images
 『すみだ水族館』(東京都墨田区)では、9月9日(水)から12月27 日(日)までの期間、写真家で映画監督の蜷川実花プロデュースによる初コラボレーション企画『蜷川実花×すみだ水族館クラゲ万華鏡トンネル』を開催する。

 同企画は、壁と天井に約5,000 枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」内にある8つのクラゲ水槽や壁面に、蜷川実花が撮影した人や街や自然物を投影するというもの。作品は、この企画のために撮り下ろされた新作だという。

 投影する作品は昼と夜とで違い、昼は南国の花、海、空などの写真と動画、夜は東京の夜景、高速道路、「東京スカイツリー」や渋谷のスクランブル交差点のような雑踏の写真と動画を投影する。作品ごとに違う世界で浮遊するクラゲの様子が幻想的で、斬新な展示となっている。

クラゲが東京の街を浮遊する……蜷川実花×すみだ水族館

《田中沙織@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)