TDL、アナとエルサに会える…2016年冬のスペシャルイベント開催

趣味・娯楽 保護者

「アナとエルサのウィンターグリーティング」※イメージ (c) Disney
  • 「アナとエルサのウィンターグリーティング」※イメージ (c) Disney
  • 「アナとエルサのフローズンファンタジー」 (c) Disney
  • 「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」※イメージ (c) Disney
  • エントランスのデコレーション※イメージ (c) Disney
  • 「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」※イメージ (c) Disney
  • 「スウィート・ダッフィー」 (c) Disney
  • スペシャルグッズ※イメージ (c) Disney
  • 「カムジョイン・ユア・フレンズ」※イメージ (c) Disney
 東京ディズニーランドは、2016年1月12日から3月18日までの期間、前回も好評だったスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を内容も新たに開催する。ディズニーシーではダッフィーの期間限定プログラムも開催と、冬限定の楽しいプログラムが満載だ。

 スペシャルイベント中に行われる「フローズンファンタジーパレード」では、アナ、エルサ、オラフに加え、今回から新たにクリストフやハンス、トロールがフロートに乗って登場する。また、シンデレラ城前のキャッスルフォアコートでは、アナ、エルサ、オラフが子どもたちと一緒に歌やダンスで楽しむグリーティングショー「アナとエルサのウィンターグリーティング」を初開催する。

 2015年冬にも期間限定で公演したナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」では、映画「アナと雪の女王」のシーンを昨年の英語バージョンから親しみやすい日本語バージョンに変更して公演。パーク中が雪と氷の美しい世界に包まれる特別なイベントとなりそうだ。そのほか、小学生以下の女の子を対象にプリンセス体験ができるスペシャルプログラム「ディズニープリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」もあわせて開催される。

 一方、ダッフィーの登場10周年を記念したスペシャルプログラムを開催中の東京ディズニーシーでは、ダッフィーとシェリーメイ、かわいらしいスウィーツをモチーフにグッズやメニュー、デコレーションを展開するスペシャルプログラム「スウィート・ダッフィー」を開催。1月12日から4月10日まで開催する新グリーティングショー「カムジョイン・ユア・フレンズ」では、ダッフィーの新しい友達ジェラトーニも初めて登場する。

 さらに、東京ディズニーシー史上最恐アトラクションといわれる「タワー・オブ・テラー」が落下回数の増加と特殊効果でさらなる恐怖をもたらすスペシャルバージョン「タワー・オブ・テラー:Level13 “シャドウ・オブ・シリキ”」に変わる。ホテルやリゾートラインもイベントと連動した期間限定仕様に変わり、冬のスペシャルイベントを楽しむことができる期間となりそうだ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)