3年連続ゲレンデリニューアルで子どもも快適、星野リゾート トマム

 星野リゾート トマムは、2013年から3年連続でゲレンデをリニューアルした。リニューアルにより、初心者の子どもから上級者まで快適にゲレンデを楽しめる。

趣味・娯楽 その他
星野リゾート トマムがゲレンデリニューアル…新コース誕生、人工降雪機導入
  • 星野リゾート トマムがゲレンデリニューアル…新コース誕生、人工降雪機導入
  • 星野リゾート トマムがゲレンデリニューアル…新コース誕生、人工降雪機導入
  • 星野リゾート トマムがゲレンデリニューアル…新コース誕生、人工降雪機導入
星野リゾート トマムは、2013年から3年連続でゲレンデをリニューアルした。

ゲレンデリニューアルは、2013年と2014年にも実施。第1弾は新リフト架け替えと新コース増設、第2弾では高速リフトの新設とコースレイアウトの変更を行った。3年目となる今年は、新コース増設、人工降雪機導入、ロッキーマウンテンスーパーパスプラスへの参入を実施した。リニューアルにより、初心者の子どもから上級者まで快適にゲレンデを楽しめる。

新たに誕生したコースは、3コース。初心者向けファミリーゲレンデ「ニポの山」エリア内の「ニポの森」で、ツリーラン面積拡張とルートの増加を行った。また、新エコエリア「アカゲラの森」と、冬山解放エリア「エリア11」が誕生。非圧雪の雪の上を滑走できる林間コースとなっている。

人工降雪機は、最新のものを7台導入。営業開始より、ハローニポ、森のローラーコースターが滑走可能になる。また、ロッキーマウンテンスーパーパスプラスへの参入により、最大7日間まで提携先の各リゾートでリフト券が無料になる。ロッキーマウンテンスーパーパスプラスは、アメリカコロラド州のスノーリゾート3カ所が連携した組織で、日本での参画スキー場は、星野リゾート トマム、星野リゾート アルツ磐梯、裏磐梯猫魔スキー場。

星野リゾート トマムは、滞在型リゾートホテル。所在地は、北海道勇払郡 占冠村中トマム。

星野リゾート トマムがゲレンデリニューアル…新コース誕生、人工降雪機導入

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)