締切迫る、未就学児対象「ストライダーレース」鈴鹿5/21・22

趣味・娯楽 未就学児

STRIDER-1 SUZUKA GP
  • STRIDER-1 SUZUKA GP
  • STRIDER-1 SUZUKA GP
鈴鹿サーキットは、2歳から参加できるペダルなしランニングバイク「ストライダー」を使った世界最年少レース「STRIDER-1 SUZUKA GP 2016~春~」を5月21日・22日に開催する。

カテゴリーは、2歳クラス/3歳クラス/4歳クラス/5・6歳クラス(6歳は未就学児まで)の4クラス。21日は、コースに設置された障害物をクリアしながら速さを競う障害物レースを、22日は障害物のないいコースで速さを競うスプリントレースを開催する。

障害物レースはクラスごとに難易度を変え、2歳クラスには参加しやすく、5・6歳クラスには一発逆転を狙えるような障害物を設置する。また、障害物レースにエントリーした子どもと保護者が、一緒に参加できるストライダーマラソンを開催。鈴鹿サーキット東コースを、子どもはストライダー、保護者はランニングで一周走ることができる。

定員は各日550名の合計1100名。エントリー料金(保護者1名入場可)は2歳クラス2100円、3歳クラス以上2600円で、5月15日まで申し込みを受け付けている。

日本最大級のストライダーGP、5月21日・22日 鈴鹿で開催 ― 申込締切間近

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)