芝中や駒場東邦中も参加、手造り船舶「Eボート」で東京湾へ

教育イベント 小学生

2015年手造り船舶カーニバルのようす
  • 2015年手造り船舶カーニバルのようす
  • 2015年手造り船舶カーニバル開会式のようす
  • 運河のようす
 芝中学や駒場東邦中学など、私立の中学生が製作した船を進水するイベント「手造り船舶カーニバル」が、5月29日に品川区の勝島桟橋で開催される。当日はEボートに乗船することもできる。参加予約不要。

 手造り船舶カーニバルは、私立中学の中学生が学校の技術室で製作したそれぞれの手造りの船を、実際に海で浮かべて自ら乗船するイベント。競技ではなく水辺を楽しみ、船舶の製作活動の励みとなるような機会を生み出すことを目的としており、あわせて幅広く東京湾の歴史や地域との交流が深まる祭典となることを目指しているという。

 参加校は、青稜中学校、和洋国府台女子中学校、日本大学豊山女子中学校、本郷中学校、駒場東邦中学校、芝中学校の6校の私立中学校のほか、八洲学園池袋キャンパス、静岡大学教育学部なども参加する。

 当日は先着16名が勝島運河倶楽部のEボートに乗船でき、小学生の親子が参加しても楽しめるという。参加予約は不要。

◆第2回手造り船舶カーニバル
日時:5月29日(日)10:00~14:30(雨天決行)
会場:勝島桟橋(東京都品川区東大井2-27-20/浜川ポンプ所裏)
参加申込み:不要
参加校:青稜中学校・和洋国府台女子中学校・日本大学豊山女子中学校・本郷中学校・駒場東邦中学校・芝中学校・八洲学園池袋キャンパス・静岡大学教育学部・技術教育講座・技術科実践実技塾
Eボート乗船:当日先着16名。保険料として1人200円必要
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)