【春休み2017】ピアノとおはなしの音楽物語「ぞうのババール」東京春祭・上野3/25

教育・受験 未就学児

音楽物語「ぞうのババール」の上演の様子 写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:寺山遊
  • 音楽物語「ぞうのババール」の上演の様子 写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:寺山遊
  • 音楽物語「ぞうのババール」の上演の様子 その2 写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:寺山遊
  • 石黒賢
  • 三浦友理枝 (c)Yuji Hori
 ブリュノフ作の絵本「ぞうのババール」のストーリーを、ピアノ演奏と語りが彩る「東京春祭 for Kids音楽物語 《ぞうのババール》~こどものころのおはなし」が、2017年3月25日に上野の東京文化会館小ホールで上演される。語りは俳優の石黒賢、ピアノ演奏は三浦友理枝氏。料金は子ども1,500円、大人2,600円(税込)。

 「東京春祭 for Kids音楽物語 《ぞうのババール》~こどものころのおはなし」は、絵本作家ブリュノフの絵本に、同氏の友人であるフランスの作曲家プーランクが音楽を付けた、ピアノとおはなしによる作品。今回の公演では、2016年に新日鉄住金音楽賞のフレッシュアーティスト賞を受賞した注目のピアニスト三浦友理枝氏が演奏し、石黒賢が語りを担当する。

 公演は「東京・春・音楽祭―東京のオペラの森2017―」の一環として行われる。「東京・春・音楽祭」は文化の集積地である上野公園の各施設にて開催される国内最大級のクラシック音楽の祭典で、初回の2005年から数え今年で13回目の開催。期間は2017年3月16日から4月16日まで。音楽ホールのみならず、上野駅やカフェ、レストラン、オフィスビル、お花見会場など、さまざまな空間で約150にのぼる公演が行われる予定だ。

 チケットは各種プレイガイドや電話での申込みのほか、「東京・春・音楽祭」のWebサイトからも申込み可能。

◆東京春祭 for Kids音楽物語 《ぞうのババール》~こどものころのおはなし
日時:2017年3月25日(土)11:00開演(10:30開場)
場所:東京文化会館 小ホール
料金:子ども(3歳以上高校生以下)1,500円、大人(保護者)2,600円(いずれも税込)
チケット発売日:
先行発売 2016年11月13日(日)10:00
一般発売 2016年11月27日(日)10:00
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)