スーツケースがベッドに早変わり、ノルウェー発「JetKids BedBox」

趣味・娯楽 未就学児

ライドオンも、スーツケースとしても 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox 利用イメージ
  • ライドオンも、スーツケースとしても 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox 利用イメージ
  • (左)ベッド機能イメージ (右)足も伸ばせる 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox
  • 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox
  • 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox BLUE
  • 子ども用ライドオンスーツケースJetKids BedBox RED
 カマクラフトは11月11日、ベッドに早変わりする子ども用ライドオンスーツケース「JetKids BedBox」の販売を開始した。ケース上部に座って乗れるだけでなく、電車や飛行機内ではベッドやフッドレストとしても利用できる。価格は1台22,800円(税込)。

 JetKids BedBoxは、ノルウェーのJetKids ASが開発した子ども用のスーツケース。乗り物としての機能はそのままに、ケースを開ければベッドやフッドレスト、オムツ替えシートとしても利用できる。前輪には回転式の車輪がついているため、操作も簡単。ほぼすべての飛行機で使用可能なユニバーサルデザインを採用し、洗濯可能なマットレスも付属させた。

 価格は1台22,800円(税込)。11月11日からカマクラフトWebサイトで販売が開始されており、注文後、12月中旬から下旬に出荷される見込み。発売色は「BLUE」と「RED」の2色。

◆JetKids BedBox
色:BLUE、RED
大きさ:縦46センチ×横20センチ×高さ36センチ
容積:20リットル
耐荷重:35キロ
価格:1台22,800円(税込、送料別)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)