乳幼児に関するニュースまとめ一覧

第16回キッズデザイン賞…最優秀賞は「なないろこまち」 画像
生活・健康

第16回キッズデザイン賞…最優秀賞は「なないろこまち」

 キッズデザイン協議会は2022年9月21日、第16回キッズデザイン賞の優秀作品36点を発表した。最優秀賞「内閣総理大臣賞」には、黒田潤三アトリエ/なないろレディースクリニックによる茨城県の施設「なないろこまち」が選ばれた。

0歳から「子どものための音楽会」10/16…国際子ども図書館 画像
趣味・娯楽

0歳から「子どものための音楽会」10/16…国際子ども図書館

 国立国会図書館国際子ども図書館は2022年10月16日、0歳から中学生までを対象とした「子どものための音楽会」を開催する。公演は1日2回、定員は各回80人。事前申込制。10月4日よりWebサイトにて受付を開始し、先着順で申込みを受け付ける。

男性の家事・育児力ランキング、2位沖縄・3位鳥取…1位は? 画像
生活・健康

男性の家事・育児力ランキング、2位沖縄・3位鳥取…1位は?

 積水ハウスは2022年9月15日、男性育休の実態を調査した「男性育休白書2022」を発表した。「男性の家事・育児力」の全国ランキングでは、1位「高知県」、2位「沖縄県」、3位「鳥取県」となった。

子供の医療費援助…通院は中学生、入院は高校生まで最多 画像
生活・健康

子供の医療費援助…通院は中学生、入院は高校生まで最多

 厚生労働省は2022年9月16日、2021年度「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」の結果を公表。医療費の援助は、すべての都道府県・市区町村が実施しており、対象年齢は都道府県では「就学前まで」、市区町村では通院が「中学生まで」、入院が「高校生まで」が最多。

品川区、子育て世帯へ家事用品購入支援…子供1人5万円分 画像
生活・健康

品川区、子育て世帯へ家事用品購入支援…子供1人5万円分

 品川区は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、子育て世帯へ家事用品の購入を支援する。対象は、2019年4月2日から2022年4月1日生まれの子供を在宅で育てている等の条件を満たす家庭。子供1人につき、5万円分までの家事用品の購入を助成する。

聞こえセミナー「難聴児にとっての補聴器の役割」9/28 画像
生活・健康

聞こえセミナー「難聴児にとっての補聴器の役割」9/28

 オーティコン補聴器は、イベント「子どもの聞こえセミナー」を2022年9月28日にオンラインで開催する。テーマは「難聴児にとっての補聴器の役割 早期装用と社会性の獲得について」。参加無料。字幕付き。見逃し配信あり。ライブ配信・見逃し配信ともに事前申込制。

富士急ハイランド「トーマスランドHALLOWEEN」9/17-10/31 画像
趣味・娯楽

富士急ハイランド「トーマスランドHALLOWEEN」9/17-10/31

 富士急ハイランドにある「トーマスランド」は2022年9月17日~10月31日の期間、ハロウィンイベント「トーマスランドHALLOWEEN2022」を開催。SDGsの考えを取り入れた仮装パレードも初開催する。

待機児童、調査開始以来最少2,944人…西宮市130人減 画像
教育・受験

待機児童、調査開始以来最少2,944人…西宮市130人減

 2022年4月1日時点の保育所等利用定員は前年比2万7,481人増の304万4,399人で、待機児童数は前年比2,690人減の2,944人であることが、厚生労働省が2022年8月30日に公表した調査結果から明らかとなった。

第16回キッズデザイン賞、214点発表…受賞者一覧 画像
生活・健康

第16回キッズデザイン賞、214点発表…受賞者一覧

 キッズデザイン協議会は2022年8月24日、第16回キッズデザイン賞の受賞作品214点を発表した。地域交流や自然や人との共存等の建築関連作品が増加傾向にあり、SDGsを意識した子供の創造性や自主性をサポートする製品・サービス等が多数受賞した。

育児電話相談「エンゼル110番」100万件記念イベント9/17 画像
教育イベント

育児電話相談「エンゼル110番」100万件記念イベント9/17

 森永乳業の無料電話相談窓口「エンゼル110番」は、2022年8月5日に相談件数が累計100万件を超えた。「累計相談100万件記念オンラインイベント」を1歳~3歳の子供を持つ保護者対象に、9月17日開催予定している。参加費無料、事前申込制、受付は9月9日まで。

親子で仮装を楽しむ「カラフルハロウィーン」鈴鹿サーキットで9月17日より開催 画像
趣味・娯楽

親子で仮装を楽しむ「カラフルハロウィーン」鈴鹿サーキットで9月17日より開催

 鈴鹿サーキットは9月17日から10月31日まで、親子で仮装して楽しめる秋のイベント「コチラのカラフルハロウィーン」を開催する。

「瞬足足育ベビー」から令和生まれ専用設計モデル登場 画像
生活・健康

「瞬足足育ベビー」から令和生まれ専用設計モデル登場

 アキレスは、ブランド誕生19周年を迎えたジュニアスポーツシューズブランド「瞬足」から、「瞬足足育ベビー」令和生まれ専用設計モデルを2022年8月中旬より発売する。価格は3,960円(税込)から。

こども家庭庁創設に向けた「聴覚障害児ことば教育五策」の提言 画像
生活・健康

こども家庭庁創設に向けた「聴覚障害児ことば教育五策」の提言

 インフォメーションギャップバスターは、「こども家庭庁」創設にあたって、「多様性をもつこどもの家庭の子育てをいかに支援するか」について、言語(視覚・聴覚)・コミュニケーションの手段の観点から、「聴覚障害児ことば教育五策」を提言する。

東京都「チルドレンファースト論点整理」の意見募集…8/31まで 画像
教育業界ニュース

東京都「チルドレンファースト論点整理」の意見募集…8/31まで

 東京都は2022年7月29日、都政の政策全般を子供目線でとらえ直し、子供政策を総合的に推進するための「チルドレンファースト 子供政策の加速に向けた論点整理」を公表。あわせて論点整理についての意見募集を開始した。8月31日まで都民の意見を募集する。

紙おむつのしめつけが乳幼児の睡眠に影響…花王の研究成果 画像
生活・健康

紙おむつのしめつけが乳幼児の睡眠に影響…花王の研究成果

 花王のサニタリー研究所は、しめつけ力の小さい紙おむつの着用が、眠っている間の活動量の減少、心拍数の低下、中途覚醒回数の減少傾向、起床時刻の早まりをもたらし、身体がしめつけられないことで睡眠の質が向上して深い睡眠が増加するとの研究成果を発表した。

都内保育サービス利用児童は約32万人、待機児童300人 画像
生活・健康

都内保育サービス利用児童は約32万人、待機児童300人

 東京都は2022年7月27日、都内の保育サービスの状況を公表した。4月1日現在、都内の保育サービスを利用している児童は前年(2021年)より608人少ない32万3,879人。保育所等の待機児童は前年より669人少ない300人であった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 117
page top