東大「高校生のための金曜特別講座」2/3、テーマは死後の生物学

教育・受験 高校生

東京大学「高校生のための金曜特別講座」
  • 東京大学「高校生のための金曜特別講座」
 東京大学による「高校生のための金曜特別講座」は2月3日、高校生を対象に「死後の生物学・パート2」をテーマとした講座を開催する。定員は先着200名。参加を希望する場合は、当日開始時間までに直接会場へ向かうこと。参加は無料。

 東京大学教養学部では、高校生も受講できる特別講座を、2002年4月にスタート。当初は休日である土曜日午前に開催していたが、2003年10月から金曜日の夜に移動。2008年度からは、東京大学生産技術研究所と共同開催している。

 東京大学の教員が学問研究の面白さや重要さをわかりやすく解説する内容で、現在、高校生を中心に、下は中学から上は80代まで、幅広い年齢層が参加。進路について考えている高校1~2年生に特におすすめだという。なお、遠方の高校生に向け、オンライン会議システムによる遠隔講義も試験的に実施している。

 2月3日に開催される講義は、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系の松田良一氏が講師を務める。入場無料・申し込みは不要で、当日直接会場で参加できる。

◆高校生のための金曜特別講座「死後の生物学・パート2」
日時:2017年2月3日(金)17:30~19:00(17:00開場)
会場:東京大学教養学部18号館ホール(駒場Iキャンパス)
定員:約200名(先着順、一般も参加可能)
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)