「カーズ/クロスロード」7/15公開…新&続投キャストからコメント

趣味・娯楽 未就学児

数々の感動と胸躍る冒険の物語を世に送り出し、世界中のファンから熱い支持を受けているディズニー/ピクサー。そんな同社の人気シリーズ『カーズ』の最新作『カーズ/クロスロード』に声優として、女優の松岡茉優とオリエンタルラジオの藤森慎吾が参加することが発表された。
さらに前2作でマックィーンを演じた土田大、メーター役の山口智充、サリー役の戸田恵子も続投。松岡、藤森とあわせてコメントが到着し、本作の意気込みや見どころが語られた。

松岡が演じるのは、マックィーンの相棒となる、テクノロジーの知識が豊富なトレーナーのクルーズ。そして藤森は主人公のマックィーンを窮地に追い込む史上最強のライバルで、生意気な次世代レーサーであるストームを演じる。

松岡は本作への出演決定を喜びつつも、「子供の時からずっと見ていたディズニー作品ですし、私に務まるのかなという不安がありました」と告白。しかし、「台本を読んでいく内に、本当にクルーズのことが大好きになって、是非、私が演じきりたいというふうに気持ちがどんどん前に向いていきました」とクルーズへの愛着を語った。一方、藤森もアフレコ経験はありつつも、今までは「チャラめで明るいキャラクター」が多かったが、今回のストームは「クールで、ちょっと鼻につく感じの生意気でいやな部分もあるんです。その感じを最初つかむのに時間が少ししかかった」と語り、さらに「今回マックィーンを追いつめる役を演じるのは心苦しかった」と役作りのうえで苦労があったことを語った。
またレギュラー陣からも思い入れたっぷりのコメントが届いている。マックィーン役の土田は「がむしゃらに突っ走ってた若き日、そして立ちはだかる壁を乗り越えながら進んだ先にちらつく限界と言う言葉…その時はたして何を選択するのか。まさに自分に問いかけながら挑んだ作品でした」とマックィーンと自身を重ねたコメントを寄せている。メーター役の山口は「人間くさいこの「カーズ」の中にあるにおいが僕は大好きです」と作品についてコメント。松岡や藤森など新たに参加するメンバーに「ディズニー/ピクサーの作品は、1回携わるとずーっと多くの人たちの記憶の中にも、作品自体にも残るので、どれだけすごい世界に入ったかという喜びをどんどん感じてくることだと思います。ぜひとも 一緒に喜びを味わいましょう」とメッセージを送っている。戸田は「カーズを初めて観た時の感動は忘れられません。私達人間社会と全く同じ気持ちで観る事が出来ました」とコメント。「大切なことはどんな世界でも同じだと感じた」とも語っている。

実力派のレギュラーメンバーに加えて、ディズニー/ピクサーへの思い入れを持ったメンバーも加入し、ますます盛り上がりを見せるシリーズ最新作。公開は2017年7月15日となっている。

『カーズ/クロスロード』
2017年7月15日公開

(C) 2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

「カーズ/クロスロード」 新キャラクターに松岡茉優、藤森慎吾 続投キャストのコメントも到着

《尾花浩介》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)