高校生から始める法学・政治学「京都大学ELCAS法学部」1期生募集

教育・受験 高校生

 京都大学は、法学・政治学に強い関心を持つ高校生が切磋琢磨することで、未来の社会を担うリーダーとなる人材を育成する「ELCAS法学部」の1期生を、高校1・2年生から募集する。京都大学法学部で月1~2回、教員が直接指導する。募集は7月5日まで。

 京都大学ELCAS法学部は、「高校生から始める法学・政治学」をテーマに、全国の意欲ある高校生を対象に最先端の法学・政治学に触れる機会を提供するために開講する。

 応募資格は2017年4月1日現在、高校1年生または2年生であること。定員は20名。受講料は無料。応募後、実際にELCAS法学部を受講するためには、選抜に合格する必要がある。

 受講を希望する場合は、7月5日午後5時までにWebサイトの申込みフォームから必要事項を記入のうえ申込み、志望理由を7月7日必着で郵送すること。申込みが先着200名を超えた場合は、期間内であっても受付を終了する。残りの受付数は平日午後5時ごろにWebサイトで更新する。

 第一次選抜は、7月16日に法学研究科の潮見佳男教授による研究講演を聴講し、内容に沿った論述試験を行う。7月28日までに30名程度の合格者を発表し、合格者は8月6日に実施する面接試験に進む。最終合格者は約20名の予定。

 ELCAS法学部の開講は10月21日。11月から1月にかけて演習を行い、平成30年2月3日に成果発表会を開催する。

◆京都大学ELCAS法学部1期生募集要項
募集定員:20名(最終合格者)
応募資格:高校1年生または2年生
開催場所:京都大学法学部(吉田キャンパス)
参加費:無料
応募方法:「京都大学ELCAS法学部」Webサイト申込みフォームより必要事項を記入のうえ申込み、志望理由を郵送すること
※論述試験と面接試験を経て最終合格者を決定する
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)