めざせ未来のノーベル化学賞「化学まつり2017」長崎大工学部9/23

教育イベント 小学生

 長崎県理科・化学教育懇談会は9月23日、小学生・中学生および一般を対象として、「化学まつり2017~めざせ!未来のノーベル化学賞~」を長崎大学工学部で開催する。参加費無料で申込み不要。

 「化学まつり2017~めざせ!未来のノーベル化学賞~」は、「自分自身の手で実験して、ふしぎな化学の世界を体験しよう!」がテーマのイベント。国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて行われる。

 実際に実験で取り組む内容は、「暗闇で光るスーパーボールづくり」「爆発型ペットボトルロケットを打ち上げよう」「色の変わるハンカチを染めてみよう」「においをつくってみよう」「果物でオルゴールをならしてみよう」「備長炭で燃料電池をつくろう」など。

 STEM(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学)教育の一つとして、子どもが自分自身で体験することを通して、化学に関する興味を広げるねらい。対象は、小学生・中学生および一般(保護者)。申込は不要。参加費は無料。ただし、来場者が多い場合は、体験できる実験数を制限することがある。

◆化学まつり2017~めざせ!未来のノーベル化学賞~
日時:2017年9月23日(土)10:00~16:00
会場:長崎大学工学部(長崎市文教町1-14)
【受付】12番講義室(1階)
【実験】工学部化学・物理コース 学生実験室(1階)、サイエンステクノラボ棟 化学実験室(2階)
対象:小・中学生および一般(保護者)
申込:不要
参加費:無料
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)