【冬休み】研究者と語ろう、女子高生車座フォーラム2017…京大12/23

教育イベント 高校生

 京都大学は12月23日、「女子高生・車座フォーラム2017」を開催する。京都大学がどんなところなのか、大学ではどんな勉強や研究をするのか、卒業後の進路についても話を聞くことができる。対象は女子高校生とその保護者で、参加申込みは先着順で受け付ける。参加費は無料。

 京都大学男女共同参画推進センターは、研究者や科学者の仕事を知ってもらうために「女子高生・車座フォーラム」を企画。フォーラムでは、入試に関する説明や女性研究者の講演が行われる。理系・文系それぞれの研究分野や領域といった大学進学に関わる話をはじめ、研究のおもしろさや苦労、専門職や研究職など大学卒業後の将来設計に向けた心得などを話すという。

 午後からはグループワーク「車座になって話そう」にて、京大生講師とのグループワークを実施する。保護者は京大生との交流が予定されている。たとえば、子育てや介護と研究生活の両立方法、研究論文の執筆や学会発表といった研究者の仕事内容など、さまざまな疑問に答えてくれる。最後には入試に関する質疑応答の時間も設けられている。

 定員は女子高校生100名程度、保護者50名程度。希望者は京都大学男女共同参画推進センターのWebサイトから申し込む。なお、申込みの際、グループワークの希望学部を第1希望から第3希望まで選択する必要がある。申込締切日は11月24日だが、申込みは先着順に受け付ける。

◆女子高生・車座フォーラム2017
日時;2017年12月23日(土・祝)10:00~17:00
会場:京都大学国際科学イノベーション棟シンポジウムホールほか
対象:女子高校生およびその保護者
定員:女子高校生100名程度(先着順)、保護者50名程度
参加費:無料
申込締切日:2017年11月24日(金)
申込方法:京都大学男女共同参画推進センターのWebサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)