【高校受験2018】千葉県公立高校の志願状況・倍率(1月時点)県立千葉 前期3.55倍など

 千葉県内の公立小中学校教員による千教研進路指導部会は、平成30年(2018年)1月現在の公立中学校3年生の進路志望調査の結果を発表した。

教育・受験 中学生
 千葉県内の公立小中学校教員による千教研進路指導部会は、平成30年(2018年)1月現在の公立中学校3年生の進路志望調査の結果を発表した。
※編集部追記:本記事は、平成30年1月時点の進路志望調査に関する記事です。平成30年度千葉県公立高等学校入学者選抜について、前期選抜等の確定志願倍率は平成30年2月6日に掲載しました。(平成30年2月6日編集部追記)


 公立中学校3年生の在籍者数は男26,653名、女25,510名の計52,163名。このうち県内公立高等学校全日制を志望しているのは、男19,825名、女19,726名の計39,551名。県立高校全日制の平均倍率は1.17倍(前期1.73倍)、市立高校全日制の平均倍率は1.30倍(前期1.98倍)で、全日制合計(県+市)の平均倍率は1.18倍(前期1.75倍)となっている。

 前期選抜の志望倍率は、県立千葉(普通)3.55倍、県立船橋(普通)4.02倍、県立船橋(理数)2.21倍、佐倉(普通)2.69倍、佐倉(理数)1.70倍、東葛飾(普通)3.21倍など。

 このほか、千葉東(普通)3.44倍、鎌ヶ谷(普通)3.13倍、小金(総合)3.19倍、柏の葉(普通)3.28倍、成田国際(普通)3.52倍が3倍を超える高倍率となっている。

 県内公立高等学校定時制は男337名、女292名の計629名、県内公立高等学校通信制は男22名、女39名の計61名、県内私立高等学校は男3,962名、女3,503名の計7,465名、県外高等学校は男1,403名、女1,321名の計2,724名がおのおの志望している。

 平成30年度千葉県公立高校入試の日程は次のとおり。

 前期選抜、地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜および通信制の課程の一期入学者選抜の願書提出は2月2日と2月5日、学力検査等は2月13日と2月14日(通信制の課程の一期入学者選抜の検査は14日のみ)、合格発表は2月20日に行う。

 後期選抜、地域連携アクティブスクールの二期入学者選抜および通信制の課程の二期入学者選抜の願書提出は2月23日、志願または希望の変更受付は2月26日と27日、学力検査等は3月1日、合格発表は3月7日に行う。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)