【高校受験2018】東京都立高校入試、17名が追検査を申請

 東京都教育委員会は平成30年2月27日、平成30年度(2018年度)東京都立高校入学者選抜(第一次募集)におけるインフルエンザなどの罹患者に対する追検査の申請状況を公表した。申請者数は全日制14名、定時制3名。願書受付は3月6日、学力検査は3月9日に行われる。

教育・受験 中学生
 東京都教育委員会は平成30年2月27日、平成30年度(2018年度)東京都立高校入学者選抜(第一次募集)におけるインフルエンザなどの罹患者に対する追検査の申請状況を公表した。申請者数は全日制14名、定時制3名。願書受付は3月6日、学力検査は3月9日に行われる。

 東京都立高校入学者選抜(第一次募集)においては、平成30年度よりインフルエンザなどの学校感染症に罹患して受検することができなかった生徒(1教科でも受検した者は除く)に対して、受検機会を確保する追検査を実施することとした。

 追検査を受けることができるのは、平成30年2月26日までに中学校長を経由して志願する都立高校へ申請を行い承認を得た者。全日制では14校に14名(普通科10名・その他の学科4名)、定時制では2校に3名が申請した。

 今後の予定は、入学願書受付を平成30年3月6日午前9時から午後3時まで、学力検査を3月9日、合格発表を3月15日、入学手続きを3月15日と16日に行う。学力検査以外の検査は、3月9日以降の各学校が定める日時に行う。

 なお、追検査の申請は取り下げることができるため、最終申請者数は平成30年3月2日に公表予定。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)