【夏休み2018】ジュニアはキット無償提供「水中ロボコン2018 In JAMSTEC」

 「水中ロボットコンベンション In JAMSTEC 2018」が2018年8月24日(金)から26日(日)まで、海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部にて開催される。ジュニア部門は中・高・高専生対象。エントリー後に水中ロボットキットが無償提供される。

教育・受験 中学生
 日本財団による助成と日本水中ロボネットなどの共催により「水中ロボットコンベンション In JAMSTEC 2018」が2018年8月24日から26日まで、海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部にて開催される。ジュニア部門は中・高・高専生対象。エントリー後に水中ロボットキットが無償提供される。ジュニア部門の受け付けは7月17日まで。

 「水中ロボットコンベンション In JAMSTEC 2018」の目的は、自作の水中ロボットによる競技会やプレゼンテーションを通じて参加者の交流の輪を広げるとともに、工学的知識・技術を駆使して現実的な課題に挑む機会を提供。社会に向けて水中ロボット研究の楽しさと重要性をアピールすることとしている。

 ジュニア部門は中学生・高校生・高専生を対象とした競技。エントリーを済ませると、大会1か月前に水中ロボットキットが無償で提供される。参加者は、それを組み立て・改造し、大会の競技「缶拾い競争」に挑み、制限時間内でどれだけ多くの缶が回収できるかを競う。広いスペースに沈んだ缶を回収すれば得点となり、海藻を模擬したフィールドから缶を回収できればさらに高得点が期待できる。また、カニを撮影すると得点できるルールが追加され、カメラを搭載した機体を用意している。

 一般部門は、機体のオリジナリティを競うフリー部門を開催。重量点・プレゼン点・競技点の合計で勝敗が決まる。競技点は最終日の午前・午後に一回ずつ行われる5分間の演技で採点する。

◆「水中ロボットコンベンション In JAMSTEC 2018」
開催日:2018年8月24日(金)~8月26日(日)
参加費:無料
※機材搬送費、交通費、滞在費などは原則として自己負担
参加区分:一般競技部門(ロボット持参、フリー部門)/ジュニア部門(ROV工作教室)/見学
会場:海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部(神奈川県横須賀市夏島町2-15)
・多目的プール(水槽競技)
・本館1階(受付・ワークショップ・表彰式)
申込方法:Webサイトから事前登録が必要
申込締切:一般競技部門、ジュニア部門ともに7月17日まで、見学は8月17日まで
※定員次第締切り予定
各種助成:水中ロボコンでは中学・高校・高専生を主体とした参加チームに対して、旅費やロボット製作費の各種助成を行っている(詳細および申請はWebサイトから確認すること)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)