甲子園歴史館「夏の高校野球100回大会 振り返り展示」10/30-1/20

 阪神電気鉄道は、運営する甲子園歴史館で2018年10月30日から2019年1月20日まで、特別展「夏の高校野球100回大会 振り返り展示」を開催する。

教育イベント 小学生
甲子園歴史館
  • 甲子園歴史館
  • 【左】3代目優勝旗を受け取る大阪桐蔭・中川主将【右】準優勝の金足農業・吉田選手
 阪神電気鉄道は、運営する甲子園歴史館で2018年10月30日から2019年1月20日まで、特別展「夏の高校野球100回大会 振り返り展示」を開催する。

 特別展では、2018年夏に阪神甲子園球場で開催された第100回全国高等学校野球選手権記念大会の足跡を、パネルや貴重な展示品と共に振り返る。

 全試合の結果を写真やパネルで紹介するとともに、史上初の2度目の春夏連覇を飾った「大阪桐蔭高校」や、第1回大会以来、秋田県勢103年振りの決勝進出を果たした「金足農業高校」の選手たちのゆかりの品々のほか、夏の100回大会に出場した選手がメンバーとして選ばれたU18日本代表のユニフォームやサイン色紙もあわせて展示する。

 入場料は甲子園歴史館入館料に含まれており、大人600円、子ども300円。開館時間は、10月中は午前10時から午後6時までだが、11月から2月は午前10時から午後5時に変更となる。

◆「夏の高校野球100回大会 振り返り展示」概要
開催場所:甲子園歴史館内「甲子園ひろば」コーナー
開催期間:2018年10月30日(火)~2019年1月20日(日)
入場料:甲子園歴史館入館料に含まれる
おもな展示内容:
パネル展示
・100回大会トーナメント表・アラカルト
・全55試合の紹介
展示品
・大阪桐蔭・根尾選手のバット、グローブ
・大阪桐蔭・中川主将のユニフォーム
・金足農業・吉田選手のユニフォーム(予定)
・済美・矢野選手のサヨナラ満塁本塁打を放ったバット
・龍谷大平安・原田監督のユニフォーム(龍谷大平安高校甲子園春夏通算100勝達成時着用)
・報徳学園・小園選手のバット
・U18日本代表ユニフォーム(大阪桐蔭・藤原選手、根尾選手)
・U18日本代表メンバー寄書き色紙ほか
※展示内容は変更となる場合がある ※金足農業・吉田選手のユニフォームは途中追加予定

◆甲子園歴史館について
場所:阪神甲子園球場 外周16号門横
開館時間:11月~2月:10:00~17:00(3月から10月は10:00~18:00)※入館は閉館時間の30分前まで ※催物の開催等により変更する場合がある
休館日:月曜日(試合開催日、祝日を除く)、年末年始休館(2018年12月28日(金)~2019年1月3日(木)まで(予定))、館内メンテナンス休館(2019年1月21日(月)~2019年1月30日(水)まで(予定)) ※そのほか、急遽閉館となる場合あり
入館料:大人600円、子ども300円
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)