【夏休み2019】福井総合植物園プラントピアで「昆虫展」8/10-8/19開催

 福井総合植物園プラントピアでは2019年8月10日から8月19日の間、夏休みの特別展として、ヘラクレスオオカブトや国産オオカブトなど普段なかなか目にすることができない昆虫たちを集めた「プラントピア昆虫展」を開催する。入園料は大人300円、中高生200円、小学生100円。

教育・受験 未就学児
プラントピア昆虫展
  • プラントピア昆虫展
  • 福井総合植物園プラントピア
  • 「プラントピア昆虫展」チラシ
 福井総合植物園プラントピアでは2019年8月10日から8月19日の間、夏休みの特別展として、ヘラクレスオオカブトや国産オオカブトなど普段なかなか目にすることができない昆虫たちを集めた「プラントピア昆虫展」を開催する。入園料は大人300円、中高生200円、小学生100円。

 日本列島の中央に位置する福井県では、日本での北限や南限にあたる植物や、多雪地帯に見られる植物が数多く自生している。総面積25ヘクタールの福井総合植物園プラントピア園内では、これらの植物を中心に日本に自生する野生植物の代表的なものや、世界中から集めた3,000種以上の植物が観察できる。

 夏休みの特別展「プラントピア昆虫展」は、普段なかなか目にすることができない昆虫たちが集結。生きた昆虫展示コーナーではヘラクレスオオカブトのオス120ミリ強や、ギラファノコギリクワガタのオス90ミリ強、スマトラオオヒラタのオス90ミリ強、ニジイロクワガタのオス55ミリ強、国産オオクワガタのオス75ミリ強、セアカフタマタクワガタ80ミリ強の昆虫たちがケースの中に展示される。

 標本展示コーナーでは、ヘラクレスオオカブト、ギラファノコギリクワガタのほか、マンディブラリスフタマタクワガタ、スマトラオオヒラタ、タランドウスツヤクワガタ、オウゴンオニクワガタ、ブルマイスターツヤクワガタ、セアカフタマタクワガタ、モーレンカンプカブトなどを見ることができる。

 このほか、虫の名前あてクイズコーナーや、8月11日にはナイト昆虫探検(昆虫探検)も実施。この日は植物館のみ21:00まで開館し、園長と一緒に夜の植物園を探検し、閉園後の昼間とは違った昆虫たちのようすを観察できる。

 開園時間は午前9時から午後5時(最終受付は午後4時)。入園料は大人300円、中高生200円、小学生100円。毎週火曜日(祝日の場合は翌日)が休園日となる。ナイト昆虫探検に参加の場合は入園料のほか、別途100円の参加費が必要となる。ナイト昆虫探検の定員は30名で予約が必要なため、詳細は福井総合植物園プラントピアへ問合わせのこと。

◆「プラントピア昆虫展」開催概要
日時:2019年8月10日(土)~8月19日(月) 9:00~17:00(最終受付は16:00)
場所:福井総合植物園プラントピア(越前町朝日17-3-1)
内容:生きた昆虫展示コーナー、標本展示コーナー、虫の名前あてクイズコーナー

◆「ナイト昆虫探検(昆虫探検)」開催概要
日時:8月11日(日) 19:00~21:00 ※この日のみ21:00まで開園
定員:30名 ※要予約、詳細は福井総合植物園プラントピアへ問い合わせのこと
参加費:100円(保険料として) ※入園料が別途必要
集合場所:植物館1F第1研修室
持ち物:懐中電灯
服装:虫にさされないように虫除けスプレーや長袖ズボン着用のこと
※小学生以下は保護者の同伴が必要
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)