【高校受験2020】秋田県公立高入試、前期1/30・一般3/5…募集定員は36人増

 秋田県教育委員会は2019年9月27日、2020年度(令和2年度)秋田県公立高等学校入学者選抜実施要項を公表した。全日制の課程の募集定員は、県合計で前年度比36人増の6,962人。前期選抜の学力検査等は2020年1月30日、一般選抜の学力検査等は3月5日に実施する。

教育・受験 中学生
 秋田県教育委員会は2019年9月27日、2020年度(令和2年度)秋田県公立高等学校入学者選抜実施要項を公表した。全日制の課程の募集定員は、県合計で前年度比36人増の6,962人。前期選抜の学力検査等は2020年1月30日、一般選抜の学力検査等は3月5日に実施する。

 全日制の課程の入学者選抜日程について、前期選抜は2020年1月16日から20日正午まで出願を受け付け、3教科(国語、数学、英語)による学力検査等を1月30日に実施する。なお、各高等学校は、各学科の志願者が募集人員の3倍を超えた場合に1次選抜と2次選抜に分けることができる。1次選抜を実施した場合は、1月24日までに結果を通知する。前期選抜における合格者発表は2月7日。

 一般選抜は、2月13日から17日正午まで出願を受け付け、2月19日から21日正午まで志願先変更を受け付ける。5教科(国語、社会、数学、理科、英語)による学力検査および面接は3月5日に実施。合格者発表は2月13日に行われる。

 また、一般選抜を終了した時点で、前期選抜と一般選抜の合格者の計が募集定員に満たない学科では、2次募集を実施。3月17日から18日午前11時まで出願を受け付け、3月23日に面接等を行う。合格者発表は3月25日。

 実施要項には募集定員も掲載しており、各校の選抜別募集人員を一覧でまとめている。全日制の課程の募集定員は、県合計で前年度比36人増の6,962人。前期選抜で1,573人、一般選抜で5,389人を募集する。おもな学校の募集定員は、秋田(普通・理数)は275人、秋田南(普通)161人、秋田北(普通)240人、秋田中央(普通)210人、横手(普通・理数)235人など。

 募集定員の増減を見ると、大館桂桜(普通・生活科学)、男鹿海洋(普通)、矢島(普通)などで減少し、大館国際情報学院(普通)(国際情報)、秋田南(普通)、横手清陵学院(普通)などで増加。そのほか、御所野学院(普通)が公募を実施し、前期選抜で10人、一般選抜で46人を募集する。

 なお、中高一貫教育校の一般選抜における募集人員は付属する中学校・中等部の生徒の進路確定状況、または連携型中高一貫入学者選抜の状況により変動する。ただし、前期選抜については実施要項に示す募集人員のとおりとする。一般選抜については、大館国際情報学院、秋田南、横手清陵学院は2019年11月30日、御所野学院は2020年2月7日に、確定後の募集人員を学校Webサイトに掲載する。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)