ディズニー、2019年度上半期過去最高の入園者数を記録

株式会社オリエンタルランドは1日(火)、2019年度上半期(4月1日~9月30日)の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2パーク合計の入園者数が、15,735千人(前年同期比101.4% 218千人増)となったことを発表した。上半期としては、過去最高の入園者数となる。

生活・健康 その他
上半期過去最高の入園者数!(C) Disney
  • 上半期過去最高の入園者数!(C) Disney
  • 上半期過去最高の入園者数!(C) Disney
株式会社オリエンタルランドは1日(火)、2019年度上半期(4月1日~9月30日)の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2パーク合計の入園者数が、15,735千人(前年同期比101.4% 218千人増)となったことを発表した。上半期としては、過去最高の入園者数となる。

当該上半期は、東京ディズニーシーにオープンした新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が好評を博したことに加え、2パークで開催した春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」など、季節感いっぱいのスペシャルイベント系も好評を博した。

<上半期入園者数>
2018年度 : 15,518 千人
2017年度 : 14,775 千人
2016年度 : 14,329 千人
2015年度 : 14,372 千人
2014年度 : 15,099 千人

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また紹介したイベント、メニューなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

【ディズニー】上半期過去最高の入園者数を記録 ソアリン新登場など

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)