大阪市、教育系の新高校を2022年開校

 大阪市教育委員会は2019年10月3日、教育系の専門学科を有する新しい普通科系高等学校を開校すると発表した。西高校、南高校、扇町総合高校を再編整備し、現扇町総合高校校地で2022年に開校予定。

教育・受験 中学生
 大阪市教育委員会は2019年10月3日、教育系の専門学科を有する新しい普通科系高等学校を開校すると発表した。西高校、南高校、扇町総合高校を再編整備し、現扇町総合高校校地で2022年に開校予定。

 新高校では、「教育」を柱に高大接続・連携による7年間を見据えた教育を行うことにより、教員をはじめグローバルな視点から教育にまつわるさまざまな課題に対応できる人材を育成する。新高校での学びをさらに深めるため大学に進み、学校教員・幼稚園教員・保育士といった教育関係の職業に就く人や、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなど教育活動を支援できる人を育てる。

 学科・コース(仮称)は、教育文理学科に「国際文化コース」「教職教育コース」「理数情報コース」の3コースを設置。6学級240名とする。

 10月から11月に校名を募集し、2022年4月に開校予定。2022年度は、3校の2年生・3年生と新高校の1年生がともに高校生活を送る。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)