京大で中高生向け講演会10/19、化学オリンピック元代表が登壇

 京都大学で2019年10月19日、中・高校生対象の講演会「京都で感じる化学の風~明日の化学を担う皆さんへ~」が開催される。最先端の研究の成果や元素周期表をテーマとした講演会、トークセッションを実施。参加無料。国際化学オリンピック日本大会Webサイトより申し込む。

教育イベント 中学生
 京都大学で2019年10月19日、中・高校生対象の講演会「京都で感じる化学の風~明日の化学を担う皆さんへ~」が開催される。最先端の研究の成果や元素周期表をテーマとした講演会、トークセッションを実施。参加無料。国際化学オリンピック日本大会Webサイトより申し込む。

 講演会「京都で感じる化学の風~明日の化学を担う皆さんへ~」は、国際化学オリンピック日本委員会・国際化学オリンピック日本大会実行委員会が主催。2021年に日本で開催される第53回国際化学オリンピックの周知を図ることと、化学への理解と関心を高め、次世代科学人材の育成に資することを目的に、研究拠点である京都大学で実施される。

 当日は、京都大学名誉教授で国際化学オリンピック日本委員会理事長の玉尾皓平氏による基調講演「『一家に1枚周期表』から学ぶ科学技術の進歩」や、京都大学化学研究所教授の若宮淳志氏による講演「材料化学の新潮流:塗布できる高性能ペロブスカイト太陽電池」を行う。

 また、国際化学オリンピック元代表で京都大学博士後期課程の齊藤颯氏と山角拓也氏が、「国際化学オリンピックに挑戦しよう」と題したトークセッションを実施。齊藤颯氏は第42回大会(日本開催)、山角拓也氏は第44回大会(アメリカ開催)に参加し、いずれも金メダルを獲得している。

 参加対象は、中学生および高校生。国際化学オリンピック日本大会Webサイトから申し込む。定員170名で先着順となる。会場は、京都大学吉田キャンパス北部総合教育研究棟の益川ホール。

◆講演会「京都で感じる化学の風~明日の化学を担う皆さんへ~」
日時:2019年10月19日(土)14:00~17:00
会場:京都大学吉田キャンパス北部総合教育研究棟1階 益川ホール(京都市左京区北白川追分町)
対象:中学生・高校生
定員:170名(先着順)
参加費:無料
申込方法:国際化学オリンピック日本大会Webサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)