【高校受験2020】大分県公立高、第一次入学者選抜募集人員

 大分県教育委員会は2020年2月6日、2020年度(令和2年度)公立高校第一次入学者選抜募集人員を公表した。募集人員は大分上野丘高校301人、大分舞鶴高校271人など。第一次入学者選抜の出願期間は2月17日~21日、選抜検査は3月10日、11日に実施される。

教育・受験 中学生
第一次入学者選抜募集人員
  • 第一次入学者選抜募集人員
  • 第一次入学者選抜募集人員
  • 第一次入学者選抜募集人員
 大分県教育委員会は2020年2月6日、2020年度(令和2年度)公立高校第一次入学者選抜募集人員を公表した。募集人員は大分上野丘高校301人、大分舞鶴高校271人など。第一次入学者選抜の出願期間は2月17日~21日、選抜検査は3月10日、11日に実施される。

 第一次入学者選抜の募集人員は、各学校の入学定員から推薦入試合格内定者を減じた数となっている。全日制の大分上野丘高校(普通)は、入学定員320人のうち一次入試募集人員は301人。大分舞鶴高校は、普通科280人、理数科40人の入学定員のうち、一次入試募集人員は2科のくくり募集で271人。

 そのほか募集人員は、中津南高校(普通)180人、大分西高校(総合)150人、大分豊府(普通)110人、別府鶴見丘高校(普通)216人、大分雄城台高校(普通)209人など。なお、芸術緑丘高校は、第一次入学者選抜は実施せず、音楽科のみ第二次入学者選抜を実施する。

 第一次入学者選抜の出願期間は、2月17日~21日。選抜検査は3月10日、11日に実施する。合格発表は3月13日に行われる。また、第二次入学者選抜の出願期間は3月16日~17日、選抜検査は3月18日、合格発表は3月19日に行われる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)