Google、ビデオ会議ツールを無料提供…遠隔授業も

 Googleは2020年4月29日、エンタープライズグレードのビデオ会議ツール「Google Meet」をすべてのユーザーに無料で提供することを発表した。5月初旬から数週間かけて順次使用できるようになる。また、遠隔授業に役立つ情報も紹介している。

教育業界ニュース 教育ICT
Google Meet
  • Google Meet
 Googleは2020年4月29日、エンタープライズグレードのビデオ会議ツール「Google Meet」をすべてのユーザーに無料で提供することを発表した。5月初旬から数週間かけて順次使用できるようになる。また、遠隔授業に役立つ情報も紹介している。

 これまで「Google Meet」は、企業、組織、教育機関向けのコラボレーションおよび生産性ソリューションである「G Suite」の一部としての提供に限られていた。5月初旬より、メールアドレスを持っているユーザーは誰でも、簡単な会議設定や画面共有、リアルタイムでの字幕表示(英語のみ)、好みに合わせたレイアウト変更機能(参加者全員の顔が見られるタイル表示など)といった、企業や教育機関向けに提供している製品と同じ機能が利用できる。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)