全国13博物館が協力「恐竜 骨ぬりえ」ダイナソー小林監修

 KADOKAWAは2020年7月27日、恐竜学者で北海道大学総合博物館副館長・教授のダイナソー小林こと小林快次氏が監修した「恐竜 骨ぬりえ」を発売した。価格は本体1,250円(税別)。

教育・受験 小学生
恐竜 骨ぬりえ
  • 恐竜 骨ぬりえ
  • 恐竜 骨ぬりえ
  • 使用例
 KADOKAWAは2020年7月27日、恐竜学者で北海道大学総合博物館副館長・教授のダイナソー小林こと小林快次氏が監修した「恐竜 骨ぬりえ」を発売した。価格は本体1,250円(税別)。

 「恐竜 骨ぬりえ」は、謎に包まれた恐竜の姿を調べ、考え、想像して「骨をぬりつぶす」という、子どもの好奇心を刺激する新感覚のぬりえ。国内の13の博物館の協力で、珍しい恐竜から誰もが聞いたことのある恐竜まで満載だという。

 特別資料として「生き物パーツ図鑑」が付いており、今の生き物からヒントを得て、体の輪郭、色、行動のイメージを膨らませながらぬりえができる。

 恐竜好きな子どもはもちろん、絵が好きな子どもにもおすすめで、ぬりえを楽しんだあとは、博物館に行って実際の全身骨格を観察するなど夏の自由研究や家庭学習の1つとしても使うことができる。

 おもな対象年齢は4歳からで、価格は本体1,250円(税別)。カドカワストア・Amazon・セブンネット・楽天ブックス・紀伊國屋書店などで購入できる。

◆恐竜 骨ぬりえ
定価:本体1,250円(税別)
発売日:2020年7月27日(月)
判型:A4判
商品形態:単行本
ページ数:64
収録恐竜骨格標本:
ティラノサウルス/デイノニクス/アクロカントサウルス/ガリミムス/シチパチ/パキケファロサウルス/プロトケラトプス/トリケラトプス/ステゴサウルス/サイカニア/ユウオプロケファルス/タンバティタニス/ディプロドクス/カマラサウルス/カムイサウルス/ニッポノサウルス/プテラノドン/ホベツアラキリュウ
協力博物館:
北海道大学総合博物館/むかわ町 穂別博物館/東北大学総合学術博物館(理学部自然史標本館)/群馬県立自然史博物館/神流町恐竜センター/国立科学博物館/東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん/岐阜県博物館/大阪市立自然史博物館/丹波竜化石工房 ちーたんの館/岡山理科大学 恐竜学博物館/奥出雲多根自然博物館/御船町恐竜博物館
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)