東大生研「最先端の工学研究に触れてみよう」10/3オンライン開催…女子中高生対象

 東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)は2020年10月3日、「女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020」をオンラインで開催する。工学研究の最先端技術や魅力などを紹介する。

教育・受験 高校生
女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020
  • 女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020
  • 理系女子応援プロジェクト
 東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)は2020年10月3日、「女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020」をオンラインで開催する。工学研究の最先端技術や魅力などを紹介する。

 東京大学生産技術研究所は、産業界と連携して、最先端科学技術の学校教育導入を目指し、「次世代育成オフィス(ONG)Office for the Next Generation」を設置。初等・中等教育課程に工学という教科がないことから、社会的に重要と認識されているにも関わらず、工学や最先端の技術の魅力に触れる機会がほとんどない。次世代の理工系人材の層を厚くしていくために、青少年を対象に工学や最先端技術の魅力を伝え、興味や関心を喚起するための活動を行っている。

 また、ONGは「理系女子」の育成を支援。女子生徒に理系への興味・関心を持ってもらうことを目的としたコンテンツ「東大生研 理系女子応援プロジェクト」を公開している。「女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020」は、最先端の工学を研究している東京大学生産技術研究所の女性研究者や、以前に研究所に在籍していたOG、現役大学院生が理系を選んだきっかけや工学研究の魅力などを解説。今年は初のオンライン形式の講演会となる。

 講演では、「まち」を舞台に研究展開する東京大学生産技術研究所・川添善行研究室の青木佳子助教が登壇。そのほか、研究所OGとして、アクセンチュアの戦略コンサルタント小田尋美氏が「デジタル社会で理系は活躍する!」、現役大学院生として東京大学生産技術研究所 梶原優介研究室 博士後期課程1年の佐久間涼子氏が「理系の視点で広がる世界」をテーマに講演する。

 講演後には、全体質疑を予定している。対象は女子中高生と保護者および中学・高校の教員。定員は300人(先着順)。参加希望者はWebサイトから申し込む。申込締切は9月25日正午。参加方法はZoomを利用したオンライン形式の講演会となるため、URLは参加者に直接連絡する。参加費は無料。

◆「女子中高生のみなさん 東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2020」
日時:2020年10月3日(土) 15:00~17:00
対象:女子中高生と保護者および中学・高校の教員
参加方法:Zoomを利用
申込方法:Webサイトから申し込む
定員:300人(先着順)
参加費:無料
申込締切:2020年9月25日(金)12:00
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)