【高校受験2021】都立高校の志願状況(2/9時点)日比谷2.14倍

 東京都教育委員会は2021年2月9日、2021年度(令和3年度)東京都立高等学校入学者選抜の応募状況について、志願変更前の出願者数と倍率を公表した。全日制には3万9,807人が出願し、平均倍率は1.35倍。学校別では、日比谷2.14倍、戸山2.16倍、青山2.23倍など。

教育・受験 中学生
 東京都教育委員会は2021年2月9日、2021年度(令和3年度)東京都立高等学校入学者選抜の応募状況について、志願変更前の出願者数と倍率を公表した。全日制には3万9,807人が出願し、平均倍率は1.35倍。学校別では、日比谷2.14倍、戸山2.16倍、青山2.23倍など。

 学力検査に基づく選抜(第一次募集・分割前期募集)は、1月29日から2月4日に入学願書を受け付けた。2月9日に公表された応募状況によると、全日制合計では募集人員2万9,509人に対し、3万9,807人が出願し、応募倍率は前年度比0.05ポイント減の1.35倍となっている。

 このうち、専門学科は38校の募集人員4,563人に対して、4,793人が出願し、応募倍率は前年度比0.03ポイント減の1.05倍。各学科の倍率は、科学技術科1.68倍、国際科1.60倍、福祉科1.54倍、家庭科(単位制以外)1.50倍など。総合学科は10校の募集人員1,546人に対して1,664人が出願し、応募倍率は前年度比0.05ポイント減の1.08倍。

 各校の応募倍率について、全日制普通科(コース・単位制以外)は、日比谷2.14倍、戸山2.16倍、青山2.23倍、西1.63倍、八王子東1.52倍、立川1.64倍、国立1.55倍など。普通科(単位制)は、新宿1.91倍、国分寺1.83倍など。専門学科は、工芸(デザイン)2.12倍、園芸(動物)2.64倍、赤羽北桜(調理)2.68倍、総合芸術(舞台表現)2.36倍、国際(国際・一般生徒対象)2.24倍など。

 学力検査に基づく第一次募集・分割前期募集の今後の日程は、2月12日の入学願書取下げ、2月15日の入学願書再提出による志願変更を経て、2月21日(学校によっては22日までの2日間)に学力検査が行われる。合格発表は3月2日。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top