立命館大学とヤマハ発動機「感動を科学する」共同研究

ヤマハ発動機と立命館大学総合科学技術研究機構は、双方の資源を連携し、人間の生における感動の意味・感動の機能とは何かをメインテーマとした領域横断型価値創造プロジェクト(共同研究)を開始した。

教育・受験 その他
ヤマハ発動機×立命館大学、「感動(KANDO)を科学する」共同研究開始
  • ヤマハ発動機×立命館大学、「感動(KANDO)を科学する」共同研究開始
ヤマハ発動機と立命館大学総合科学技術研究機構は、双方の資源を連携し、人間の生における感動の意味・感動の機能とは何かをメインテーマとした領域横断型価値創造プロジェクト(共同研究)を開始した。

今回のプロジェクトでは、感動(KANDO)の解明・社会実装に向け、心理研究グループ・生理研究グループ・脳科学研究グループ・ブランディンググループにて、それぞれ、感動の明確化・数値化・可視化・ブランド化についての研究を行う。

心理研究グループでは、感動とは何かといった感動概念の定義、感動を測定する心理尺度の構築などを行う。生理研究グループでは一過性または短期的の感動体験による心身変化の数値化を研究。脳科学研究グループではその可視化について調査する。ブランディンググループでは、ブランド構造の把握とブランドの差別化や、消費経験から得る感動とブランドの強化について研究する。

適宜、ヤマハ発動機から研究サポートとフィードバックを受けながら立命館大学が研究を主導し、将来的には技術・製品・テクノロジーへの応用を検討している。

ヤマハ発動機×立命館大学、「感動(KANDO)を科学する」共同研究開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top