「ゆるキャン△」るるぶとコラボ、キャンプガイドブック発売

『ゆるキャン△』と旅行情報誌『るるぶ』のコラボ第3弾、キャンプを楽しむためのガイドブック「るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK」が登場。現在、各種オンライン書店にて予約受付中だ。

趣味・娯楽 その他
『るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK』 1,375円(税込)(C)あfろ/芳文社
  • 『るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK』 1,375円(税込)(C)あfろ/芳文社
『ゆるキャン△』と旅行情報誌『るるぶ』のコラボ第3弾、キャンプを楽しむためのガイドブック「るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK」が登場。現在、各種オンライン書店にて予約受付中だ。



『ゆるキャン△』は、あfろが「まんがタイムきららフォワード」にて連載を開始し、現在は「COMIC FUZ」に移籍して連載中のアウトドア系ガールズストーリー。山梨県や静岡県を舞台に、女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送ったりする様子がゆるやかに描かれ、人気を博している作品だ。アニメは2018年1月よりTVシリーズ第1期、2021年1月よりTVシリーズ第2期が放送されてきた。

『るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK』は、2020年2月発行『るるぶ ゆるキャン△』、2021年7月発行『るるぶ ゆるキャン△ SEASON2』に続く第3弾だ。聖地巡礼ガイドとして発行した2冊とは異なり、キャンプを楽しむためのガイドブックとなっている。

本書には、必要なギアやテントの立て方、火の起こし方、キャンプ飯のレシピまで、キャンプを始めるには、この一冊があれば完璧にスタートできる要素がぎっしりと詰まっている。作中に出てくる失敗シーンから、知っていると役に立つ小ネタまで、『ゆるキャン△』のキャンプネタをぎゅっと凝縮した一冊だ。
また『ゆるキャン△』に登場する、各務原なでしこ、志摩リン、犬山あおい、大垣千明、斉藤恵那など「野クル」をはじめとするキャラクターのイラストをふんだんに使用。イラストを見ながらキャンプの方法が学べるので、彼女たちと一緒にキャンプをしている気分に浸ることができる。

さらに、ドラマ『ゆるキャン△』でなでしこ役を演じた大原優乃が登場、『ゆるキャン△』の聖地・「ふもとっぱら」キャンプ場で撮影を行った。なでしこのようにキャンプをしながら、『ゆるキャン△』への想いを伺い、共演者との裏話も紹介している。
そして作者である、あfろのスペシャルインタビューでは、作品を描くきっかけや、初心者キャンパーへのアドバイスなどを伺っており、キャンプ初心者のみならず『ゆるキャン△』ファン必見の仕上がりとなった。

『るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK』の価格は、1,375円(税込)。Amazonなどのオンライン書店にて、現在予約受付中。2022年3月9日発売。

<書誌概要>
【書名】JTBのMOOK『るるぶ ゆるキャン△キャンプBOOK』
【定価】 1375円(10%税込)
【発売日】2022年3月9日(水)
【仕様】 AB 判/本誌 96ページ
【発行】 JTB パブリッシング
【販売】 全国の書店・オンライン書店

(C)あfろ/芳文社

「ゆるキャン△」野クルと一緒にキャンプの基本を学ぼう!“るるぶ”とコラボのガイドブック第3弾発売

《曙ミネ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top