母親の9割以上が「疲れている」、人気の疲労解消法は…

生活・健康 健康

普段疲れを感じているか
  • 普段疲れを感じているか
  • 年代別の疲労感
  • その疲れは肉体的疲労か、精神的疲労か
  • 肉体的疲労・精神的疲労の主な原因
  • 疲れを感じる体の部位
  • 疲労解消法
 9割以上の母親が「疲れている」実態にあることが5月7日、フジ医療器による調査結果から明らかになった。年代別では、「20~40代」の疲労感が高く、95%に達した。疲労解消法は、「睡眠」と「好きなものを食べる」が多かった。

 調査は4月、子どもがいる全国の女性を対象にWebで実施。1,500人から回答を得た。

 「普段疲れを感じているか」という質問では、94.2%が「疲れている」と回答。年代別では、「20代」96.4%、「30代」97.1%、「40代」95.8%、「50代」92.8%、「60代」87.2%、「70代以上」82.2%と、20~40代の疲労感の高さが目立った。

 「その疲れは肉体的疲労か、精神的疲労か」という問いに対しては、61.2%が「両方」と答えた。「肉体的疲労」は27.7%、「精神的疲労」は11.1%だった。

 おもな原因のトップ3は、肉体的疲労が「仕事」(24.4%)、「家事」(18.9%)、「育児」(16.6%)、精神的疲労が「仕事」(21.2%)、「育児」(20.7%)、「経済的問題」(15.5%)であった。

 疲れを感じる体の部位は、「首や肩のコリ」が79.2%ともっとも多く、「目の疲れ」57.0%、「腰痛」51.3%、「全身がだるい」42.0%、「背中のハリ」37.7%と続いた。

 疲労解消法では、「睡眠」(51.7%)と「好きなものを食べる」(51.0%)が過半数を超えた。「入浴」(38.3%)、「趣味の時間を過ごす」(29.5%)、「買い物」(27.5%)、「運動ストレッチなど体を動かす」(27.1%)などの回答も多かった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)